町政情報

計画・構想

第2期 秩父別町まち・ひと・しごと創生総合戦略(2020年度~2024年度)

第2期 秩父別町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定 令和2年3月11日

 急速に進行する人口減少に関する基本認識を町民が共有し、秩父別町における地域社会の創生に向けた施策を総合的かつ計画的に推進するため、町では、2015年10 月に「秩父別町人口ビジョン」、「秩父別町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、「2060 年に1,466人を維持する」との長期展望に立ち、総合戦略策定から5年後の「2020年1月1日に2,441人を維持」する目標を掲げ、4つの基本的政策を軸に様々な人口減少の克服に向けた対策を継続的に進めてきたところです。
 その結果として、2020年に2,441人を維持する目標は達成できませんでしたが、2017年は社会増となり34年ぶりに3名ではありますが人口が増加し、その後2018年12月までの2年間は、社会増を維持することができ、人口減少を抑制することができました。
 第2期目となる総合戦略は、国・道の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本的な考え方を踏まえ、「第2期秩父別町人口ビジョン」で示す将来展望を目標に、人口減少や少子高齢化が急速に進む社会情勢に負けず、次世代に向けて更なる発展を遂げ、いつまでもこの地で暮らすことに幸せを感じられるまちになるよう、基本目標や具体的な施策をまとめ、秩父別町の創生を総合的かつ計画的に推進するため、策定いたしました。

公表資料

第2期 秩父別町人口ビジョン

第2期 秩父別町まち・ひと・しごと創生総合戦略

(参考資料)まちづくりに関する町民アンケート調査結果(令和元年度実施)

「秩父別町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の検証について

「第2期秩父別町まち・ひと・しごと創生総合戦略」(以下、「第2期総合戦略」という。)に掲げる基本的政策の基本目標及び重要業績評価指標(KPI)の達成度の検証を定期的に行い、各施策の事業効果を明らかにし、効果が薄い場合は事業を見直し、基本目標及び重要業績評価指標(KPI)の設定に問題があれば指標値の設定を変更するなど必要に応じ「総合戦略」の改定を行うこととしています。
 検証については、町内各組織代表が参画する「秩父別町まち・ひと・しごと創生会議」において審議しています。

令和2年度事業検証

令和3年12月に令和2年度事業の検証結果がまとまりましたので、公表します。
また、「第2期総合戦略」に地球温暖化対策の事業を加えるなどの変更をいたしました。

令和2年度事業検証結果 公表資料

お問合せ
企画課企画・まちづくり係
電話番号 0164-33-2111(代表)

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 秩父別振興公社
  • 秩父別町地域おこし協力隊
  • 国土利用計画法の届出について
  • 宝くじ公式サイト