くらし・手続き

マイナンバーの通知カードの廃止について

  • ホーム
  • くらし・手続き
  • お知らせ

マイナンバーの通知カードの廃止について

マイナンバーの通知カードの廃止について

 法律の改正により、マイナンバーの通知カードは、令和2年5月25日に廃止されました。
 現在お持ちの通知カードは、記載事項(氏名、住所、生年月日、性別、個人番号)が住民票と一致している場合は、引き続きマイナンバーを証明する書類としてご利用いただけます。
 記載事項の変更や紛失等の理由によりマイナンバーを証明するものがない場合は、マイナンバーが記載された住民票等により証明することができます。

〇マイナンバーの通知について

 出生等により、マイナンバーが新たに附番される方へは、「個人番号通知書」によりマイナンバーが通知されます。この通知書は、マイナンバーを証明する書類としては使用できません。また、再交付の申請はできません。

〇交付されている通知カードの取扱いについて

 通知カードを紛失した場合は、紛失届を役場住民課へ提出してください。
 マイナンバーカードを申請した場合は、マイナンバーカードを交付する際に、通知カードを回収します。
 通知カードに記載されている住所や氏名の変更事項の記載は廃止されました。

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 緑のナポリタン
  • 秩父別振興公社