しごと・産業

採用情報

秩父別町会計年度任用職員の期末手当の支給に関して

 令和2年4月1日より新たに創設された「会計年度任用職員制度」では、その採用方法や任期等を明確化する一方、下記の条件を満たす職員については正職員と同様に期末手当が支給されます。

1 支給対象

 期末手当は、基準日(6月1日及び12月1日)に在籍し、かつ会計年度内において6か月以上のの任用期間がある場合に支給(週あたりの所定勤務時間が15時間30分未満は対象外)されます。

2 支給割合

令和3年度    6月 0.6375月(但し期末手当基礎額は 30~100/100)
        12月 0.6375月(但し期末手当基礎額は 30~100/100)
 参考~令和4年度以降  6月 1.275月
            12月 1.275月 

【参考例】令和3年4月から引き続き任用された場合
 令和3年 6月期  (基礎額)月額平均 150,000円×0.6375× 30/100= 28,687円
 令和3年12月期   (基礎額)月額平均 150,000円×0.6375×100/100= 95,625円
 令和4年 6月期  (基礎額)月額平均 150,000円×1.275×100/100=191,250円

3 支給日

6月期   6月30日(土日の場合はその前の平日)
12月期  12月10日(土日の場合はその前の平日)

このページの先頭へ

  • めーめーらんど
  • 秩父別振興公社
  • 秩父別町地域おこし協力隊