秩父別町ホームページ

  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
トップページ ようこそ町長室へ
秩父別町長
神薮 武 Takeshi Kamiyabu
プロフィール
昭和21年5月15日生まれ
昭和40年10月 秩父別町役場奉職
平成02年04月 教育委員会教育次長
平成04年12月 振興課長
平成06年11月 産業課長
平成13年04月 総務課長
平成16年10月 教育委員会教育長
平成18年03月 助役
平成19年03月 秩父別町長(一期目)
平成23年03月 秩父別町長(二期目)
平成27年03月 秩父別町長(三期目)
町長メッセージ
photo_space
平成27年03月26日
 秩父別町は明治28・29年に北方警備の任務を帯びた屯田兵とその家族の入植によって開拓したまちです。原生林を切り開き沼地を排水しながら開墾、現在は自然と調和のとれた農業の町として、着実に発展してきました。
 開拓当時、屯田兵に時を知らせた「屯田の鐘」は、開基百年記念塔に設置され、鐘のなるまち秩父別のシンボルとして、1日4回町民に鐘の音を響かせています。
今日、地方の自治体は、少子高齢化に伴う過疎化の進行などにより厳しい時代を迎えていますが、秩父別町では「安全安心で活気に満ちたまち」をスローガンに、誰もが安心して暮らせる豊かな農村社会を築いていきたいと思います。
 さて、本町では300種類3,000株のバラが咲き誇る「ローズガーデンちっぷべつ」と、16種類の世界の羊を展示した秩父別町観光体験牧場「めぇーめぇーランド」を隣接して整備しており、美しいバラの観賞と可愛らしい羊とのふれあいをお楽しみいただけます。
 また、都市と農村の交流拡大を目指した秩父別町交流型体験農園「なつみの里」は、ラウベ(簡易宿泊施設)付きの滞在型や日帰り型市民農園などを整備した交流型の体験農園で、野菜づくりや、花づくりをとおして、自然や人とのふれあいを深める施設となっております。
 このホームページをご覧いただきました機会に、緑豊かな秩父別町にぜひご来訪していただければ、幸いに存じます。

【ご挨拶】
 このたびの任期満了によります秩父別町長選挙におきまして、町民の皆様をはじめ多くの方々から温かいご厚情と力強いご支援を賜り、無投票当選の栄に浴し引き続き町政三期目の重責を担わせていただくこととなりました。
 これまでの2期8年間、町の自主自立に向けて財政基盤の健全化を図りつつ、福祉の充実や社会資本の整備等を実施してきました。
 今後も、子育て支援をはじめ高齢者福祉の充実など、引き続き町の発展のため力を注いでまいります。
 今、日本では人口の減少や地方創生など大きな課題を抱えておりますが、本町におきましても、これらの問題に立ち向かっていかなければなりません。
 平成27年度に策定いたします、「第6次秩父別町総合計画」や「秩父別町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に、人口の確保を重要課題と位置付け、様々な取り組みを行ってまいります。
 本町を取り巻く環境は、年々厳しさを増していますが、「協働の力で築く、安全・安心で活気に満ちた町づくり」のスローガンのもと、誰もが安心して暮らせる豊かな農村社会を築いてまいりたいと思います。


秩父別町長 神薮 武
秩父別町役場インフォメーション
ページ上部へ