秩父別町ホームページ

  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
トップページ ちっぷろぐ
「秩父別町役場」の職員によります日常的なブログコーナーです。WEBから発信する新たなコミュニケーションとして発信しております。お時間がある時に覗いていただければ嬉しい限りです。
 
■過去の「ちっぷろぐ」はコチラ
屋内遊戯施設「ちっくる」にて応急手当講習が行われました
photo_space
平成29年05月23日
5月22日に屋内遊戯施設「ちっくる」にて秩父別消防職員による応急手当講習が行われました。
屋内遊戯施設の管理人等は万事の際、迅速に応急手当が出来るように救命処置の行い方、AEDの使用方法等を実技方式で確認し、応急手当の知識を学びました。

加工用トマト播種作業開始!!
photo_space
平成29年03月22日
 町特産トマトジュース「あかずきんちゃん」用トマトの播種が町育苗施設で始まりました。
 手作業でセルトレー1穴に1粒ずつ種を入れていきます。地道で大変な作業の積み重ねにより、おいしいトマトジュースができるのですね。
 4月には約12,000本の苗が生産者へ渡される予定です。

加工用トマト栽培技術向上に向けて
photo_space
平成29年03月17日
 3月17日(金)、加工用トマト栽培講習会が行われました。
 町特産トマトジュース「あかずきんちゃん」の原料を生産する加工用トマト生産部会の皆さんが参加され、空知農業改良普及センター指導員から収量向上のための技術指導をして頂きました。
 その後、皆さんで昼食をとりながらの情報交流会も行われ、有意義な講習会となりました。
 今週末からトマトの播種が町育苗施設で始まります。今年も美味しいトマトジュースができるのが楽しみですね。
【ちっくる、情報解禁。】
photo_space
平成29年03月16日
去年の春の写真を眺めながら雪解けを待ち望む其田です。

春といえば・・・
4月1日OPENの屋内遊戯場「ちっくる」のチラシができあがったようです。
秩父別までのアクセスはもちろん、ちっくるの開館時間や休館日などもマルわかり!

「画像じゃなくて大きい紙で確認したいわ。」
という方は、各道の駅などでチラシを配布予定ですのでぜひチェックしてみてください!

昨日、そんなちっくるの中を少し見学させていただきました。
ほのかに感じる木の香り、
南向きの大きな窓から差し込む太陽の日差し、
こだまする子供たちの笑い声(想像)。
屋内なのに自然を感じる、とても開放的な空間でした。

ちっくるのオープンにあわせて、町内の飲食店でもいろいろと準備を進めているようです。
その話は、また数日後に。。。
雪解け前の農作業
photo_space
平成29年03月13日
 桜の開花予想のニュースが流れ始めるなど、日に日に春めいてきています。週末から今日にかけて秩父別町は好天に恵まれ、農家さんがビニールハウスの準備を行っていました。
 農地に厚く積もった雪をはね、確保したスペースにビニールハウスを建てます。写真はハウスの骨組みを組み立てている様子。農家さんによっては骨組みの状態で一冬をこすこともあります。
【ちっぷべつでできること –パン作り編-】
photo_space
平成29年03月10日
こんにちは。しきぶです。
加工センターで、パン作りに参加してきました。

町の方6名とせっせせっせとパン作り。
粉を混ぜる機械、大きなオーブンがあるので、できちゃいました大小様々250個。

加工センターの利用が交流の場になっていることはちっぷべつの財産ではないかなと思います。

思えば、この一年、加工センターでいろんな方に出会えました。
ほわほわと顔が浮かんできます。

“何かしながら仲良くなる、お互いを知る”
私の国際交流のテーマも同じです。
来年も、町の方の“何かしている”ところに、留学生、外国の方をそっと混ぜて「いつの間にやら交流」をしていきたいと思っています。

ごちそうさまでした。

【続きはWEBで。】
photo_space
平成29年03月08日
フリーペーパー<JP01>で北そらちが特集されました。
秩父別の隠れた魅力が満載です。
役場、温泉、道の駅等で配布しているので、手にとってごらんください。

冊子を入手できず嘆き悲しんでいるそこのあなたに朗報です。


なんと・・・・・・・・


WEBからも閲覧できます!


下記URLにアクセスすると、デジタルブックが公開されています。
要チェックです。
http://www.fripper.jp/~fripper/new_con/maga_pdf/


以上、
「3月だしもう雪降らないよね!?このまま雪が溶けて春になるんだよね!?」
と言っている式部隊員(本州育ち)を
「4月になっても降りますよ。」
と脅している其田でした。
【嬉しいお話】
photo_space
平成29年03月02日
2月味噌作り講座に参加された皆さんが、加工教室中に「今度は麹を作りたいね」と話に花が咲き、仲間を集って加工センターの予約を頂きました。
その場で決めたグループ名は「麹部」!早速先日利用されていましたが、さすが皆さん経験豊かで、手際よくされていました。
待ち時間には作ってみたい加工品(自分たちでみそ、こうじ)やレシピを持ち寄り、「また集まりたいですね」と共有している様子が窺えました。
今後も気軽に利用して頂けると嬉しいです。
【ちっぷのお米をつかって~みりん編~】
photo_space
平成29年02月23日
こんにちは、其田です。
先月、麹で「みりん」を仕込んでいる方にお会いし、
みりんも自分で仕込めるのか!
と驚いた私も、さっそく作り方を調べて仕込んでみました。

作り方はとってもシンプルで、麹と蒸したもち米と焼酎を混ぜ合わせて置いとくと、半年ほどでできあがるそうです。
ただ、このままだと密造酒になってしまため、
2%の塩を加えて飲めなくする「不可飲処置」の必要があるそうです。
(なので、正確にはみりんではなく「みりんタイプ調味料」と言うらしい。)

写真は仕込んでから2週間が経過したもの。
本当にこれでみりんができるのでしょうか・・・
梅酒の香りが染みついた瓶を使ったので若干の不安・・・
ドキドキの結果は、半年後に!
手作り笹団子味わって*ちっぷの里*小中学生に寄贈
photo_space
平成29年02月23日
 町内産の笹と、もち米で作った手作り笹団子「蒸(む)すめさん」を製造販売している女性グループ「ちっぷの里」(代表:岡田好子さん)が23日、作りたての笹団子約160個を秩父別小と秩父別中の全児童生徒に贈りました。
 ちっぷの里では、毎年この時期、地元の味に親しんでもらおうと子どもたちに笹団子を寄贈しています。
 秩父別小では三坂想生さん(6年)が代表して受け取り、「ありがとうございます。みんなでおいしくいただきます」とお礼を言いました。
 この笹団子「蒸(む)すめさん」は、秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ、道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」などで販売されています。
【冬は雪遊びにつきる。】
photo_space
平成29年02月20日
昨日2/19は秩父別町まちづくり協働隊の皆様による「冬のイベント」が開催されました!

チューブスライダー、スノーモービル、犬ぞりが登場するこのイベント。あいにく少し吹雪いていたのですが、それにも関わらずたくさんの子供たちが遊びに来ていました。
(ちなみに私が来てから天気が崩れ始めたらしい・・・)

犬ぞりって初めて見たのですが、犬たちが雪をもろともせずパワフルに走り抜ける姿は圧巻!
私も乗ってみたかったのですが、冬の北海道をなめきった服装で行ってしまったため、あえなく断念。
(そもそも子供限定ですが)

町の方の話によると、昔は秩父別にも雪まつりがあって、いろいろな団体が作った雪像が並んでいたそうです。
今はお祭りもなくなってしまいましたが、協働隊のみなさんのおかげで、冬の遊びを満喫することができます。

以上、来年こそは犬ぞりリベンジを誓う其田でした。
【早一年・・・】
photo_space
平成29年02月20日
こんにちは、其田です。
2/15~16、札幌で開催された地域おこし協力隊の全道研修会に参加してきました。

1日目は、協力隊が抱える問題群のうち3つのテーマについてグループで討論を。
(なかなか考えさせられるテーマでした・・・。)
2日目は、マーケティング戦略についての講義とディスカッションを。

全道から約150人の協力隊が参加しており、スキルを生かしてガツガツと活動している方から、やりたいことが思うようにできず葛藤している人まで、本当にいろいろな方がいて、秩父別と(その周辺)の協力隊のことしか知らない私には刺激になる話がたくさん聞けました。

わたくしごとですが、早いものでちっぷへ来て先月でまる1年がたちました。この刺激が冷めやらぬうちに、残り2年の任期の過ごし方を思案中。。。
認定こども園くるみの園児が小学校で体験入学を行いました。
photo_space
平成29年02月13日
 今年の4月から小学生になる認定こども園の園児が小学校で体験入学を行いました。
 園児たちは見慣れない小学校を興味津々に見学し、小学校の先生からの質問にも手を挙げて大きな返事をして答えていました。
 校内を一通り見回った後、体育館で鬼ごっこ等を行い、在校生との交流を深めました。

台湾国際教育旅行連盟の方が来町しました
photo_space
平成29年02月10日
 台湾各地の高校の教育旅行を取りまとめている台湾国際教育旅行連盟の薛光豐(せつこうほう)総会長をはじめとする関係者4名が10日、役場を訪れ、教育旅行の訪問先候補として視察を行いました。
 この視察は、北空知1市4町でつくる「北空知観光ネットワーク」(事務局:深川市)が同連盟に呼びかけて実現し、各構成市町を視察するものです。
 視察は役場庁舎内で行われ、映像により町特産品ブロッコリーや秩父別温泉などを紹介。田植え体験や農産物収穫体験など季節ごとに体験できるメニューも紹介されました。
 国際交流を進める地域おこし協力隊の式部さんからは、四季を通じたマチの風景やイベントなど「マチと人の温かさ」に着目した画像を用いて、町の魅力をPRしました。
 薛(せつ)総会長は「台湾では、札幌は知られているが地方部はあまり知られていない。この視察をきっかけに、教育旅行の発展につながれば」と挨拶しました。
元気いっぱい 雪上で運動会*秩父別町認定こども園くるみ
photo_space
平成29年02月09日
 認定こども園くるみで9日、雪中運動会が行われ、保護者が見守るなか、園児たちは元気いっぱいに園庭を駆け回りました。
 冬ならではの雪遊びを通じて体を動かしてもらおうと毎年行われている行事で、この日、園児約60人が参加しました。
 先生がカゴを背負いながら逃げ回り、そのカゴを追いかけてボールを入れるユニークな競技も行われ、走りづらい雪上で転んでしまう園児も続出。保護者からの声援を受けながら、懸命に先生を追いかけていました。
 また、あらかじめ埋められているミカンを探すゲームも行われ、子供達は真冬の寒空の下、雪まみれになりながら元気いっぱいに歓声を上げていました。
【ちっぷのお米をつかって~塩麹・醤油麹編~】
photo_space
平成29年02月09日
この間の加工教室で麹をたくさん作ったので、
味噌と甘酒の他にも色々作ってみました。

まずは、初心者でも簡単にできそうな塩麹と醤油麹を。
塩麹は何年か前の流行に乗っかって作ったことがありますが、そのとき使ったのは市販の麹。
今回は秩父別のお米で作った麹で挑戦です。
材料(麹、塩、水/麹、醤油)を混ぜて準備完了。
あとは毎日一回(たまに忘れたけど)スプーンで混ぜるだけです。

10日後にはとろみが出てきて、味もまろやかになってきました。
きっと、もっと麹のツブツブが無くなるまで発酵させた方がいいのでしょうが、待ち切れずに”試食”と言う名目のもと、おにぎりに塗って焼きおにぎりを作りました。

こ、これは・・・美味・・・
おにぎり+麹ってお米しか食べてないけれど・・・美味・・・

秩父別農産物加工センターでは麹菌を準備してくれているので、
お米さえ持ち込めばどなたでも麹が作れますよー!

以上、糖質制限ダイエットとは無縁の其田でした。
『菌活料理教室~腸の中から健康に!』
photo_space
平成29年02月08日
 役場の管理栄養士による講話、調理実習を行いました。
「きのこ」「納豆」「キムチ」などを使用し、いつも家にある食材で、作り置きもできるとお得な内容でした。
 菌活とは、積極的に菌を体内に取り入れて腸内環境を整える事で、便秘予防、美肌効果、生活習慣病の予防などステキな効果があるそうです。
 ぜひ、皆さんの生活で手軽に行える「菌活」を取り入れてみて下さい!
こども園で節分お楽しみ会が行われました
photo_space
平成29年02月03日
 2月3日(金)、こども園で節分お楽しみ会が行われました。
 園児たちは自分で作成したお面、豆入れを身に着けて節分のお話、ミニゲームを楽しみました。
 お楽しみ会終盤には赤鬼、青鬼が登場し、園児たちは鬼には負けないぞと豆を投げていました。

北育ち元気塾閉講式
photo_space
平成29年02月03日
 2月3日に北いぶき農業協同組合本所で北育ち元気塾閉講式がおこなわれました。
 式では、当日参加した塾生の紹介、皆勤賞の塾生の表彰、平成28年度に行われた同塾の研修実績報告が行われました。
 その後、第8回研修会が行われ、「遂に来た!!野菜の時代到来~消費者は野菜を求めている」をテーマに北海道指導農業士の講演等もあり参加した塾生は熱心に話を聞いていました。

【みそ作り、2日目。】
photo_space
平成29年02月03日
協力隊主催のご近所先生加工教室。
先日仕込んだ麹は、見事な花を咲かせていました。
昨日はこの麹を使って、みそを仕込みました。

はじめてみそを作る方も多かったのですが、
「おいしくなーれ、おいしくなーれ」
と、パワーを込めながら仕込んでいました。

仕込んだみそは持帰り、それぞれのご家庭で約一年熟成させてもらいます。

今回使った大豆(秩父別産!)は皆さん一緒ですが、麹に使ったお米とお塩は各自持ち寄りです。
また、熟成環境も家庭によって異なります。

なので、一緒に作っていても、出来上がるお味噌の味は
みんな違うんだろうなぁと思います。
一年後、おいしいお味噌ができますように!
秩父別町愛郷会が中学生に絵馬を贈り高校受験を応援しました
photo_space
平成29年02月02日
高校入試を間近に控えた受験生を応援しようと、町内のまちおこしグループ「愛郷会」(寺迫公裕会長)が1日、秩父別中学校3年生12人に、学問の神様・菅原道真をまつる香川県綾川町の滝宮天満宮の絵馬やお守り、鉛筆などを贈りました。
 綾川町と秩父別町は姉妹町の提携を結んでおり、「愛郷会」は受験生の力になればと、毎年、絵馬とお守りを贈呈しています。
 この日、中学校を訪れた寺迫会長は「とても御利益のある場所に奉納するので普段の力を十分発揮してください」と激励し、人数分を手渡しました。生徒を代表して広田祐輝さんは「入試で十分に力を発揮できるよう頑張りたい」と意気込みを話しました。
 生徒たちが抱負などを書いた絵馬は、「愛郷会」を通じて、滝宮天満宮に奉納される予定です。

フレッシュミズ作文コンクール*平瀬由佳さんが最優秀賞
photo_space
平成29年02月02日
 JA全国女性組織協議会が主催する平成28年度「フレミズ活動“わたしの一歩”」作文コンクールで、JA北いぶき女性部フレッシュミズの平瀬由佳さんが北海道予選で最優秀賞に輝きました。
 作文コンクールは、組織の活性化や日常の創意工夫ある活動内容を共有しようと道内のフレッシュミズ部員を対象に作文を募集。管内ごとに11人から応募があり、最優秀賞に1人、優秀賞に2人選ばれました。
 平瀬さんは、フレッシュミズ活動を通じて秩父別町への要望活動の成果や、組織や地域を盛り上げようという思いを明確にしるし、審査員から高い評価を得ました。
 作文の題名は「大切な場所~ミズからりフレッシュ~」。平成27年に「自分達のマチがこうだったらいいのにな」というテーマに部員から意見を募り、要望事項10項目を神薮町長に直接手渡したエピソードを紹介。子どもが冬でも遊べるようにと要望した屋内遊戯施設がこの4月にもオープンするなど、そのほとんどが実現しました。
 一方、ご当地グルメのテーマソングを作曲、演奏するなど多様な地域活動も高く評価されました。平瀬さんの作文は今後、全国コンクールに応募されます。
 1月27日、札幌で表彰を受けた平瀬さんは2月1日、役場を訪れ神薮町長に受賞を報告。平瀬さんは「全国コンクールで勝ち進み、秩父別というマチを広く知ってもらえれば」と意気込みを話し、神薮町長は「子育て世代である部員の皆さんから貴重な要望をいただきました。このエピソードが全国に発信されることは大変喜ばしいこと」と話しました。
【恐るべし、麹パワー】
photo_space
平成29年01月31日
今日と明後日は協力隊主催のご近所先生加工教室です。
みんなで手作りみそを作ります。

今日は1日目、麹づくり。
蒸したお米に「麹菌」をまぶして、35℃で27時間保温します。
え?それだけ?
そうなんです、あとは全部麹菌がやってくれるんです。
翌日には花が咲いたようにお米に麹菌が付着します。
(なので米麹のことを”糀”とも書きます)

この麹菌の出す酵素が大豆を発酵させて、
おいしいお味噌を作ってくれます。

待ち時間には、試食会。
麹パワーを体感していただくため、
秩父別米で作った麹を使った甘酒を試飲していただきました。
「麹」と「お水」しか入っていないのに驚きの甘さ!
さらに、去年仕込んだお味噌を、スティック胡瓜と味噌汁で試食。
試食をしながら麹を使ったレシピを教え合ったり、加工教室以外でも麹を作りたい有志の皆さんによる「麹部」が結成されたり、とても素敵なひとときとなりました。

明後日はいよいよ味噌作り。
おいしいお味噌ができますように!
1月25日に「Domingo」が配信開始!・・・ん?Domingoって?
photo_space
平成29年01月30日
 1月25日、スマートフォン向けアプリ「Domingo」がApp storeにて配信を開始しました(Google playは近日配信開始予定)
 この「Domingo」というアプリは、ヤフーニュースやスマートニュースといったニュースサイト・アプリの北海道版です。北海道内のイベント、観光情報、暮らしのニュースまで、北海道のあらゆる最新情報に接することができます。
 また、気になる市町村をフォローすることで、その地域が発信する最新情報や関連ニュースなどを逃さずチェックできます。秩父別町の場合は秩父別町のフェイスブックに投稿された記事が表示されます。
 住んでいなければ接することのない地域のローカル情報が満載ですので、一度お試しあれ!
ゆう&ゆに氷像が設置されています
photo_space
平成29年01月24日
 先日、役場前に雪像が設置されましたが、秩父別温泉ゆう&ゆには氷像が設置されているのをご存知でしたか?
 今年は酉年ということで、鳥と秩父別町のシンボルである鐘が題材となっています。夜には役場の雪像ともどもライトアップがされます。
気温次第で見られる期間が短くなるかもしれません。まだご覧になられていない方はお早めにどうぞ!
【雪像づくり】
photo_space
平成29年01月23日
1/21~22にかけて、秩父別町まちづくり協働隊が主催する
雪像づくりに参加しました。其田です。

雪像のテーマは、こども園の園児たちにとったアンケートの中から決めたそうです。
選ばれたのは、アニメ放送開始から20年以上たつ、あの人気者。


雪像は秩父別役場前に展示されています。
ぜひご覧くださいませ。
【氷点下をたのしむ】
photo_space
平成29年01月20日
日中でも-10℃を下回る今日この頃。
協力隊はさむい冬の秩父別を楽しむ方法を模索中・・・。
そして先日、身も凍るような寒い冬の夜にしかできないコトをやってみました。

1月某日。
勤務終了後そそくさと加工センターに集まる協力隊。
用意するものは、バケツ、風船、そしてお湯。
バケツや風船にお湯を入れて外にひと晩置いておくと・・・
翌朝にはすてきなアイスキャンドルのできあがり!
お湯を使うのは、水よりも透明度の高い氷ができるからです。

さっそく飾って点灯してみました。
心なしか少し暖かくなったような・・・


でもやっぱり寒いので、帰りにキッチンハウス小島さんであたたかいスープナポリタンを食べた其田でした。
【雪のちっぷべつ】
photo_space
平成29年01月18日
こんにちは。しきぶです。
雪国生活2年目。まだまだ雪景色を見て旅行気分になることもしばしばです。
“鐘のなる町”のフレーズでお馴染みのちっぷべつ。街灯がベルのかたちをしています。
冬がまた、いい。暖色系の明かりも、いい。お気に入りです!

雪降る木造駅舎のちっぷべつ駅も、風情があります。

先週は、東京で「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」があったそうです。
http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/index.php?pos=16

夏の過ごしやすさはお墨付きですが、冬もなかなかよい!と感じてもらえたら嬉しいですね。

【JOIN移住・交流フェアに出展しました。】
photo_space
平成29年01月17日
 1月15日(日) 東京ビッグサイトで開催されました「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」に出展をいたしました。
 定年後に田舎暮らしを希望される方や田舎で子育てをしたい方など幅広い年齢層の方にお越し頂きました。
 当町のブースでは自然豊かな風景などの写真や動画を交え、手厚い子育て対策や移住者への支援策及びなつみの里を利用した田舎暮らしの紹介などを行いました。
 来場された方からは、「のんびり暮らせそう」「住みやすそうなまち」といった感想をいただきました。
防火への決意 新たに*秩父別消防出初式
photo_space
平成29年01月12日
 秩父別消防出初式が9日、役場庁舎前で行われ、団員や署員など約60人が今年1年、防火の徹底に努める決意を新たにしました。
 式では、神薮町長、岡部消防長が整列した団員を観閲し、続いて町民や関係者が見守る中、団員は分列行進に出発。佐久間団長を先頭に熊田副団長、真島分団長と職団員による徒歩隊、ポンプ車や水槽車などの車両隊が行進しました。
 制服姿の団員たちは、白い息をはきながら、秩父別消防支署までの約200メートルを威風堂々と行進しました。
成人式が執り行われました
photo_space
平成29年01月12日
 1月7日(土)にファミリースポーツセンターにて第68回秩父別町成人式が執り行われました。
 新成人の男女22名が真新しいスーツや華やかな和服に身を包み、一回り成長した姿を来賓や家族に披露しました。
 式の後は交流会が開催されました。厳粛な雰囲気の式とは対照的に、久しぶりに再会した恩師や友人たちと旧交を温めました。
【ちっぷべつ雪だより】
photo_space
平成29年01月06日

新年明けましておめでとうございます。しきぶです。

穏やかな天気に恵まれ、歩きやすいちっぷべつです。
(でも、朝息吸うとむせます。)

今日はきれいな雪景色をお届けします。
朝晩、キラキラと光る雪を見ることが多いのですが、あれはなんでしょう?
あれ見ると、ちょっと嬉しくなりますね。

それでは、本年もどうぞよろしくお願いします。
新春みかんまきが行われました
photo_space
平成29年01月06日
 新春みかんまき(町商工会主催)が2日、町役場前駐車場で行われ、約3,500個のミカンが集まった町民らに振る舞われました。
 初売りの景気づけに1969年から毎年、新年二日に行われており法被姿の寺迫公裕商工会長や神薮武町長らがトラックの荷台に立ち、みかんをまきました。
 帰省中の親子連れら約200人が詰めかけ、30箱のみかん箱は約10分ですべて空になりました。
 町内の約80事業所が提供する、景品引換券が付いた「当たり付きみかん」も約350個用意され、町民たちは袋いっぱいのみかんや正月用品などの景品を手に笑顔を見せていました。

JOIN移住・交流&地域おこしフェアに出展します。
photo_space
平成29年01月06日
 2017年1月15日(日)に東京ビッグサイト西2ホールにて、「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」が開催されます。
 秩父別町は、移住・交流相談ブースに出展し、移住定住や田舎暮らしの相談及び地域の情報提供を行います。
 北海道空知のロゴマークと青で統一されたブースが目印です。
 皆様のご来場をお待ちしております!

日時: 平成29年1月15日(日) 10:00 ~ 17:00
会場: 東京ビッグサイト西2ホール
主催: 一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN)、総務省
JOIN移住・交流&地域おこしフェア案内ページ:こちらをご覧ください。
https://www.iju-join.jp/feature/file/035/
今年もお世話になりました
photo_space
平成28年12月30日
 今年も残すところあと2日、役場は本日が仕事納めです。

 来年は酉年ですが、「酉(とり)」は「取り込む」につながるとし、運気やお客を取り込む商売繁盛の年だといわれています。
 来年4月には屋内遊戯場「キッズスクエアちっくる」がオープン予定です。多くの方に秩父別町へ観光に来ていただき、町が盛り上がる年になることを期待しているところでございます。

 今年1年間、お世話になりありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。
秩父別消防団*歳末特別警戒を実施しています
photo_space
平成28年12月28日
 秩父別消防団では、12月25日から警鐘を鳴らしながら消防車両が巡回して『歳末特別警戒』を実施しています。消防車両巡回期間は12月30日まで、毎日午後8時頃から行われます。
 何かと慌しい年の瀬は、火の元の点検や後始末がおろそかになりがちです。また、空気が乾燥して火災が発生しやすい時期でもあります。火を使うとき、お出かけ前、おやすみ前など火の用心に心がけ、安心して新年を迎えましょう。
タイで「秩父別の魅力・観光情報」を発信(その1)
photo_space
平成28年12月22日
 タイ・チェンマイ在住のパシリー・パリチャニさんとパシリー・サナシンさんが、タイで秩父別町の魅力・観光情報などを発信するため、12月19日から21日までの3日間、町内に滞在して取材活動を行いました。
 2人の来町は、タイの学校と交流を続ける札幌新陽高の元校長で、町内在住の種市敏則さんが、国際交流を通じて町の観光を活性化させようと、以前から交流のあるパリチャ二さんに働きかけて実現したものです。
 来町したパリチャニさんはバンコクで情報誌のライターとして勤務していた経験を持ち、サナシンさんは現在、広告ビデオ、ネットサイト制作などの仕事をされています。
 2人は、「タイでは北海道が人気で、函館や小樽などの観光名所よりも、あまり知られていない場所を探して旅行する人が多い」と話し、「取材で得た秩父別の良い所、人の温かさ、札幌からのアクセスの良さ、季節ごとに行われるイベントなどを中心に情報発信していきたい」と話しました。
 町では、観光情報やイベント写真などの画像を提供して協力し、フェイスブックやユーチューブ、タイ国内最大級の掲示板サイト「パンチップ」を利用して4月頃から情報発信される予定です。
タイで「秩父別の魅力・観光情報」を発信(その2)
photo_space
平成28年12月22日
パリチャニさんとパシリー・サナシンさんは、秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆで浴衣に着替え、日本文化を体験しました。
こども園クリスマスお楽しみ会が行われました
photo_space
平成28年12月22日
 12月22日秩父別町認定こども園くるみでクリスマスお楽しみ会が行われました。
 園児たちは自分で作成したツリーの飾り物をもみの木に飾りつけした後、リレーゲームをして楽しみました。
 その後、サンタさんとトナカイが突然登場し、園児たちは驚きを隠しきれず、大声で「サンタさん!!」と叫んでいました。サンタさんからのプレゼントはお菓子とケーキが配られ、園児たちは「ありがとう」とお礼を言いながら、とても喜んでいました。

飲酒運転絶対ダメ*飲酒運転根絶見廻り隊が町内を巡回
photo_space
平成28年12月21日
【飲んだら乗るな、乗るなら飲むな】町交通安全指導員会と深川署が12月21日、町内の飲食店などを巡回して飲酒運転防止キャンペーンを行い、チラシなどを配って交通安全を訴えました。
 啓発には、町交通安全指導員会の尾谷重良会長をはじめ、深川警察署の小竹交通課長など6人が参加。町内のスナックや飲食店、商店など約1時間かけて巡回し、「飲酒運転ダメ」と書かれたチラシなどを手渡し、「飲酒運転根絶に協力を」と呼びかけました。
 町内では、今年1月31日に交通事故死ゼロ2000日を達成し、現在も継続中です。皆さんも「重大な事故につながりかねない飲酒運転」は絶対にしないでください。
〈冬にすること〉
photo_space
平成28年12月15日
こんにちは。しきぶです。

12月7日に「レジンアクセサリー」を作って来ました。
講師は、町内の吉澤さん。趣味とは思えない作品、道具の数々を持っています。
ヘアゴムなどのアクセサリーに、好きなモチーフを入れたら、“レジン”というねっとりした液体を少しずつ入れ、紫外線ライトを当てて固めたら完成です!

雪が降る降る静かな夜に、集まったちっぷべつ女子10名! それぞれに、思い思いに作業を進め、好き勝手にやりすぎたら、吉澤さんが優しく手直ししてくれます。

最後はみんなの作品を眺めて、満足。
普段は出会えない町の方々とも交流できて、いい時間を過ごせました!
〈つながりができました〉
photo_space
平成28年12月13日
こんにちは。しきぶです。
台湾からの留学生、リンさんが小島さんにインタビュー!

つながりのはじまりは、オータムフェスト。
今年のオータムフェストで、留学生ボランティアを募集し、お手伝いしてもらいました。
それがきっかけで、ちっぷべつに興味を持ったようで小島さんに「みどナポ」のこと、「ちっぷべつ」のことをインタビューするために、札幌からやって来ました!

みどナポがつないでくれた縁ですね。

目的のためにつながる・つなげることも必要ですが、こうやって「個人」に興味を持ってつながれることも、大事なことだと思って活動しています。

営業時間外にも関わらず、迎え入れてくれた小島さん。
電車を乗り継いで会いに来てくれたリンさん。

お互いのちょっとした努力が、つながりを作ったのでしょう!
みどナポをきっかけに、いい交流となりました。続く。

--------------------------------------------------------------------
★リンさん出身の台湾とは?
「台湾のかたちはさつまいも!」 地図を見ると、その通り!
新千歳空港から直行便もある台湾。ショウロンポウ、マンゴー、お茶、屋台ごはん…と北海道とは一味違ったグルメがたくさん!足つぼ・エステ・台湾シャンプーもハマってしまいますよ!(しきぶ談)

役場にクリスマスツリーが設置されました
photo_space
平成28年12月12日
 役場にクリスマスツリーが設置されました。ツリーは町内の鉢花業者「天野ファーム」さんより寄贈いただいたものです。
 昨日は全道的に大雪の天気で、ホワイトクリスマスにはまったく困らない積雪量となりました。
いいことありそう*「金のなる木」が満開
photo_space
平成28年12月12日
 役場庁舎正面玄関にある「金のなる木」の花が満開となり、訪れた町民の目を楽しませています。
 金のなる木は、花月(カゲツ)とも呼ばれる南アフリカ原産の多肉植物で、冬に開花するが、花は咲きづらいとされ、縁起物としても親しまれています。
 役場では、11月下旬から花が咲き始め、木の樹齢は30年以上、高さは約1.2メートルで、10年ほど前からかわいらしい花をつけるようになりました。
 現在満開になっており、写真を撮った職員は「いいことがありますように」と期待を込めました。
北海道日本ハムファイターズの鍵谷選手が来町しました
photo_space
平成28年12月09日
北海道日本ハムファイターズで活躍する鍵谷陽平投手が9日、秩父別中学校を訪れ、全校生徒を対象に授業を行い、仲間の大切さを訴えました。
 スポーツ選手やOBが各地で子どもらに思いを語る、日本サッカー協会の「こころのプロジェクト『夢の教室』」の一環。
 体育館で鍵谷投手がキャッチボールを披露したほか、生徒たちに交じってボールを使った運動ゲームなどに挑戦。ゲームを通じて仲間と一緒に達成することの大切さを学びました。続いて鍵谷投手が講演し、高校で厳しい練習に耐えたにも関わらず一回戦で敗退したエピソードを紹介。仲間とたくさん話し合い、一緒に考えながら練習内容を改善した結果、甲子園出場を果たしたことを振り返り、「仲間はとても大切。夢に向かって最後まで諦めずに続けることが大事」と呼びかけました。
 最後に生徒は自分の夢をシートに記入。2年生の川上拓巳(たくみ)さんは「自分の夢はプロ野球選手になること。夢に向かってたくさん練習したい」と自分の夢を発表した。
【駅ノート】
photo_space
平成28年12月06日
晴れたり吹雪いたり、最近の秩父別は両極端の天気を繰り返しています。ちなみに今日は吹雪のほう・・・其田です。

先日、久しぶりに秩父別駅を訪れてみると、「駅ノート」が設置されていました。

2016.11.13~とのことなので設置されたのはつい最近のよう。
中を開いてみると、既に数ページが埋まっていました。

まてよ、ここにあるってことはもしかして!
ということで、町のはずれにある「北秩父別駅」にも足を運んでみると・・・・ありました!駅ノート!
こちらも何人かの方がコメントを残していました。

旅行者や帰省した方が、秩父別の感想・思い出を綴っており、見知らぬ人と交換日記をしているようでなかなか面白いです。
沢山の人が書き込めば、今まで気づかなかった秩父別の思わぬ発見なんかもできそうですね。
せっかくなので私も書き書き・・・
明日から12月、降雪量は1月並み!?
photo_space
平成28年11月30日
 11月は今日で最後、今年も残すところあと1か月となりました。
 以前、紅葉が見ごろと思った矢先に雪が降り、秋はどこへ・・・というブログを書きました。あれからひと月たち、まるで年を越したかのような雪の積もりっぷりです(写真は10月20日のブログと同アングル・・・!)。写真の場所へたどり着くまでに膝~腿の高さまで積もった雪と格闘しました。
 平年よりも1か月は早いだろうかという降雪ペース。このペース、はたしていつまで続くのでしょうか・・・
【冬のおきゃくさま】
photo_space
平成28年11月28日
先週の金曜日のことです。
協力隊の一日は式部隊員のこんな一言から始まりました。
「と、鳥がいる~!!!」
何の事かと思いきや、なんとまぁ、本当に、鳥がいました。
無秩序にちらばるパソコンのケーブルを、まるで小枝の上のようにチョコチョコと渡り歩く、小さな鳥が。
あらまぁ、どこから迷い込んだのかしら。
残念ながら飼うことはできないので、他の方にご協力をいただき外に逃がしました。
(即興の巣を作り飼育を試みていた式部さんは少しさみしそうでした。)
そんな冬のワンシーン
【キタソラ野菜とお弁当】
photo_space
平成28年11月25日
一昨日は「史上最強クラスの寒気」とやらが北海道に流入したらしく、せっかくの祝日を家に引きこもって過ごしてしまいました、其田です。

昨日、「きらる」さん主催の企画「わたしの食べたいお弁当!」に参加してきました。(※きらるさんは北空知の農業者さんを中心に集まったグループで、農産物や食に関する活動をしています。)

北空知産の野菜を使ったおかずを作り、作ったおかず&参加者持ち寄りのおかずを自分の好きなようにお弁当に詰めて、値段を付けるというこの企画。

当たり前ですが、おなじ食材でも作る人が違えばできるおかずが違います。皆で作ったおかずや他の方が持ち寄ったおかずを見て、
「こんな食べ方・使い方があるのか!!」
と勉強になることばかりでした。
ちなみにおかずの数は参加者それぞれが持ち寄ったものも含めて20種類以上・・・え、選べないーー!悩みに悩んで厳選したおかずをお弁当に詰め込みました。

作ったお弁当は原価を求め、いくらで売るか考えます。食いしん坊な私は隙間なくびっちりとおかずを詰めたのですが、それでも原価はたったの265円!安っ!お弁当屋さんの相場でこれに価格をつけると、2倍の530円前後になるそうです。しかし530円以上の価値があるおいしいお弁当でした。

ごちそうさまでした!
コメづくり学ぶ*園児、笑顔で巻き寿司づくり
photo_space
平成28年11月18日
 JA北いぶき青年部秩父別支部メンバーの8人が17日、町認定こども園くるみで食育活動を行い、園児たちに安心・安全な農業の大切さを伝えました。
 この活動は園児たちに農業の魅力を知ってもらおうと支部メンバーが企画したもので、毎年行われています。
 支部メンバーは、種まきから稲刈りまで、コメ栽培の流れを映像で説明し、昔の農具を紹介しながら農業機械の進歩などをわかりやすく説明しました。
 続いて、炊きたての新米「ゆめぴりか」に、きゅうり、ツナなどの具を入れて巻き寿司を作って一緒に食べ、園児たちは「すごくおいしい」などと笑顔で話し、おかわりをしていました。

こども園園児が町内介護老人福祉施設へ訪問し踊りを披露しました
photo_space
平成28年11月15日
 11月15日秩父別町認定こども園の園児が特別養護老人ホーム和敬園に訪問し、元気いっぱいな踊りを披露しました。
 入所している皆さんは元気いっぱいに踊る園児たちを見て「かわいいね」と声をかけていました。

こども園にてお遊戯会が行われました
photo_space
平成28年11月15日
 11月12日秩父別町認定こども園くるみでお遊戯会が行われ、園児たちは一生懸命に器楽演奏、体操、オペレッタを披露しました。
 保護者が大勢見学する中、園児たちは緊張しながらも日々の練習の成果を発揮し、会場を盛り上げました。

〈ちっぷべつ冬便り〉
photo_space
平成28年11月11日
こんにちは。しきぶです。
先週、イチョウが色付く前に雪が降った!と騒ぎましたが、すっかり雪模様になりました。

雪国暮らし2回目の私は、真っ白な雪景色や、町のみなさんの手慣れた除雪作業、“THE 働く車”の除雪車に、オォ~!と見入ってしまいます。

先日、タイ人の日本語学習者から「冬はどうやって生活しますか?」と聞かれたので、この話をしたところ、私と同じ「オォ~!」という反応でした。私もまだまだ道産子ではありませんね。

さて、寒い国では家の中をとにかく明るくするそうです。電球、小物、壁紙なんかを明るい色のものに変えたりするそうです。北海道はどうでしょうか?
(日照時間の少ない北欧では、積極的にビタミンDのサプリメントを摂っているそうです)

協力隊ルームでは、暖色系のかぼちゃが、一役買ってくれています!
老人クラブ『町立診療所齊藤院長のミニ講話』
photo_space
平成28年11月09日
 老人クラブで町立診療所の齊藤院長が健康に関するミニ講話を行いました。
 講話の内容は、高齢になると身近になる血圧に関するお話です。お家と病院で測定する血圧の考え方や近年の治療に関する考え方など、普段は聞けないお話を聞く事が出来ました。
 身近なお医者さんにお話しを聞く事によって、町民の皆さんの健康への意識が高まり、これからもお元気で過ごしていただきたいと思います。
【芸術の・・・・・・】
photo_space
平成28年11月02日
本日11月2日(水)から3日(木)にかけて、スポーツセンターにて秩父別町総合文化祭が開催されています。
さっそく調査(?)に行ってきました、其田です。

向かったのは小中学生や、町内の文化団体による作品が飾られた展示コーナー。
文化祭の展示と聞いて、「趣味の作品」を想像していた私ですが・・・否、趣味の域を完全に超えた、値札が付いていてもおかしくないような芸術品がたくさん!
きれいなお茶碗におしゃれなストール、木のマグカップなどなど・・・「これかわいい!」「あれほしい!」と、ウィンドウショッピングでもしているかのような気分になっていました。
こういった作品を町内で購入できる場所があったらいいのになぁ・・・。

文化祭は明日まで!
明日は展示に加えダンスや音楽などの発表も行われるようです。
お時間のあるかたはぜひお立ち寄りを!
リオデジャネイロ五輪大会出場 久保倉里美選手が来庁しました
photo_space
平成28年11月02日
 リオデジャネイロ五輪女子400メートル障害に出場した久保倉里美選手(新潟アルビレックス、旭川市出身)が11月2日、表敬訪問のため所属チームの大野公彦代表取締役社長と共に来庁し、神薮町長に応援のお礼と出場結果の報告をされました。
 久保倉選手は、北京(2008年)、ロンドン(2012年)に続き、リオデジャネイロの3大会連続で五輪大会出場を果たし、町では、久保倉選手の弟が秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆで調理師として勤務されている縁から、同温泉に出場を祝う懸垂幕を掲げて応援していました。
 今回の大会では予選で惜しくも5着となり、久保倉選手は「今大会では準備もしっかりできていて、自信を持って本番に臨んだだけに、結果が伴わず悔しい」と話しました。
 また、久保倉選手から神薮町長に、サイン色紙と出場選手が書かれた日本代表陸上選手団・リオ五輪記念プレートなどが手渡され、「秩父別のお米は新潟にも負けないおいしさで、トマトジュースあかずきんちゃんは本当においしい」と秩父別の印象を話しました。
小学4年生が浄化センターを社会科見学
photo_space
平成28年11月02日
 秩父別小学校の4年生が、社会科の授業で秩父別町浄化センターを訪れました。
 浄化センターの役割について説明を受けた後、地下にある汚水流入ゲートやコンポスト施設の発酵槽などを見学しました。
 汚水が微生物の働きにより川に流せるほどのきれいな水に変わるということや、その微生物を分解して汚泥にし、その後肥料として再利用していることを学びました。
 実際に薬品を入れ微生物が固まっていく様子を見た児童たちは、興味津々な面持ちでした。
〈今年のイチョウは…〉
photo_space
平成28年11月02日
こんにちは。しきぶです。
すっかり、寒くなりました。
役場のメインツリーのイチョウが、色付く前に、雪をかぶってしまいました。
今日のちっぷべつはしとしとと雪が降っています。

道路わきにはうっすらと雪があり、下校途中の子どもたちが、早速雪だるまを作りながら帰っていました。元気で何より!!

冬の訪れと秋が一瞬で終わったことがわかる、珍しい一枚でした。

姉妹町の香川県綾川町 合併10周年記念式典が行われました
photo_space
平成28年11月01日
 姉妹町である香川県綾川町の合併10周年記念式典が10月30日、同町の総合運動公園体育館で開かれ、来賓として神薮町長と土井議長が出席しました。
 同町は平成18年3月に綾南町、綾上町の2町が合併して誕生し、式典には来賓や住民など約600人が参加しました。
 綾川町の藤井町長は「町民の皆さんが住んでよかったと言える綾川町であり続けることに一層努力していきます」と式辞を述べ、神薮町長は「昭和54年に姉妹町締結以来、両町の絆は固く結ばれており、綾川町の今後益々ご発展をお祈りします」と祝辞を述べました。
 式典では、町政功労者や「私の好きな綾川町」をテーマにした絵画コンクール・フォトコンテストの入賞者を表彰。未来へのメッセージとして、合併の年に生まれた町内5小学校の4年生5人が将来の夢や大好きな古里への思いを披露し、「これからは私たちが素晴らしい町にしていきます」と決意を語りました。
 最後に各小学校の6年生36人が壇上に立ち、綾南、綾上両中学校の吹奏楽部の伴奏に合わせ、全員で「ふるさと」を合唱。閉式後には獅子舞の演舞があり、式典に花を添えました。
【ジャック・オ・ランタン】
photo_space
平成28年10月31日
本日10月31日は「ハロウィン」です。
気づいたら日本でも大々的なイベントになりましたが、そもそもハロウィンってなんぞや・・・・



10月31日は古代ケルト人の大晦日で、
そのとき行われていたお祝いや儀式がハロウィンの起源とされています。
この日は亡くなった人の魂がこの世に帰ってくる日でもあったのですが、魂に混じって魔物や魔女もこの世にやってきて、生きている人間に悪さをすると言われていました。
そこで!魔物や魔女に仮装して、人間だとばれないようにしていたのです。



と、先日NHKのニュース番組で解説していました。
ハロウィンに飾られるジャック・オ・ランタン(カボチャのランタン)も、魔除けの意味があったようです。
さて、秩父別町役場前にも、役場若手職員と協力隊が作ったランタンが飾られています!
(もちろん、勤務終了後に掘りました!)
ハロウィンは終わりますが、11月初旬まで飾っている予定です。
個性豊かなカボチャをぜひご覧ください!
以上、其田でした。
【食欲の・・・秋?】
photo_space
平成28年10月26日
ついに降りましたね・・・根雪になっていないとはいえ秋の終わりを感じざるを得ません。今年、北海道の秋は3日間くらいしかなかったように思います、其田です。

今週、「ご当地給食」と題して町内の小中学生に緑のナポリタンが振舞われました。

作るのは緑のナポリタン推進協議会の皆様。

給食でご当地グルメが食べられるなんて!うらやましい!
町の農家さんが作った野菜を、町の人たちが調理して、町の子供たちが食べる。こうした取組ができるのも、秩父別ならではですね。

私もお手伝いで参加してきたのですが、なんと言っても食べ盛りなお年頃。いつもよりちょっぴり多めの盛り付けです。おなかを空かせた子供たちを待たせないように、一皿一皿せっせと盛り付けていきました。

振舞い終えたあとはスタッフもミドナポを実食。
うーん、美味!
〈ドイツ文化体験講座。クリスマス〉
photo_space
平成28年10月25日
インターンシップで来られたボックさんのレポートです。

------------------------------------------------

秩父別の皆さん、こんにちは。ボック・アンナです。

10/15(土)に秩父別町でドイツ文化体験講座を行いました。テーマは「ドイツのクリスマス」でした。クリスマスはドイツ人にとって一番大切なお祭りなので、秩父別の人にドイツの習慣を紹介したいと思いました。たくさんの子どもも大人も来てくれて、うれしかったです。

土曜日の午前には親子用の講座を行って、午後には大人用の講座を行いました。内容は、クッキーの家を作ること、ドイツ語ミニ講座、○・×クイズ、グリューワインを作ることなどでした。

グリューワインはドイツのクリスマスマーケットで飲まれます。寒いときに熱いグリューワインを飲むと、体がすぐに温まります。大人用のグリューワインはアルコールが入っています。一方で、子どもが飲めるキンダープンシュはジュースとスパイスだけで作られます。

ドイツ語ミニ講座では、クリスマスマーケットでお店の人に挨拶して、好きな物を注文をする練習をしてから、ドイツ文化講座の参加者は自分で作った飲み物を楽しみました。
※ グリューワインはアルコールを扱うため、試飲していません。

ドイツの子どもは12月の始めにお母さんと一緒にクッキーの家を作って、飾っています。そして、サンタさんは12月24日の晩にプレゼントを持ってくると信じています。子供は24日の午後、サンタさんを待ちながら、クッキー の家を食べます。

大人のみなさんはドイツ語が上手でした。子どもたちはクッキーの家の飾りを細かくきれいに作っていました。飾りはアイシングでクッキーの家につけました。クッキーの家は「クヌスパーホイスヒェン」と言います。できあがったクヌスパーホイスヒェンを見て、クリスマスの雰囲気が感じれました。

参加者の皆様、ありがとうございました。
お疲れさまでした。

さて、
ドイツの習慣についてのO・X・ミニミニクイズをしてみませんか。

1.クリスマスのときに、たくさんの人は家のお風呂で鯉を飼っています。○? ×?
2.クリスマスは12月24日です。○? ×?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・


〈O・X・ミニミニクイズの答え〉

1.Oです。
鯉はクリスマスに人気の料理ですから、クリスマスの前に(2,3日前)生きている鯉を買う人が多いです。料理が作られるまでに、魚はお風呂で泳がせます。

2.Xです。
ドイツのクリスマスは25日と26日で、祝日です。
クリスマスのプレゼントは24日晩に贈られますが、食事は普通です。普段食べている簡単な料理(ポテトサラダとソーセージ)です。
 
クリスマスの日(25日、26日)はお正月みたいです。家族と時間を過ごしたり、ゲームをしたり、美味しい料理(ガチョウや鯉)を食べたりして、楽しみます。

では、メリークリスマス。
ドイツ語で「フロヘ・ワイナヒゥテン!」^^
秩父別に雪が積もりました
photo_space
平成28年10月24日
 秩父別に雪が積もりました!写真は10月24日のお昼頃の様子。真冬かと思うほどの降雪で、あっというまに雪が積もりました。ほどなくして雪がやみ、道路の雪はほとんどが溶けました。
 つい先日、紅葉の様子をブログに掲載したばかりでしたが・・・。楽しむ間もなく秋は去ったようです。
高齢者見守り*秩父別町と株式会社セコマが協定
photo_space
平成28年10月24日
 10月19日、秩父別町シルバー見守り協議会と株式会社セコマが、高齢者の見守りに関する協定を結びました。 
協議会の協定は、これで13カ所目となり、セコマは道内の自治体では道内3カ所目の締結となります。 
 協定は、セイコーマート秩父別店の従業員が、普段利用している町内の高齢者等に異変を察知したなどの場合は、町シルバー見守り協議会に連絡し、緊急の場合は消防、警察に通報する内容です。 
 調印式で、同社の佐々木マーケティング企画部長(写真左)は「高齢者に対する詐欺など防止するため、異変を感じた場合は声かけをしている。見守り活動に取り組むことは非常に重要なこと」と話し、神薮町長(写真中央)は「早朝から夜遅くまで営業している町内のコンビニエンスストアで協力していただけることは非常に心強い」と話しました。

〈Happy Halloween!!〉
photo_space
平成28年10月21日
こんにちは。しきぶです。
先日、カボチャ農家さんからステキな“協力隊の名前入り”カボチャをいただいたのですが、
今日もお邪魔してきました。

ずらっとごろっと並ぶ、かわいいカボチャたち!
小さいカボチャ、札幌の花屋でよく見かけていましたが、完全に作りものだと思っていました…。
いやはや、育てたものだったとは!

役場内、協力隊ルームに飾っています。
お立ち寄りください!!
秋が深まりすぎて冬到来・・・?
photo_space
平成28年10月20日
 稲刈りを終え、木々の葉が真っ赤に色づき、紅葉の美しい季節となりました。写真は今月初めに閉園したローズガーデン周辺のもの。
 寒暖の差が紅葉の一因であるとされていますが、確かに朝晩の冷え込みが厳しくなってきております。予報では今晩には雪がふるかもしれないとか。
 厳しい冬が来る前に、紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

旧消防庁舎が解体されました
photo_space
平成28年10月20日
 昭和50年(西暦1975年)に移設されてから40年間にわたって活用されてきた旧消防庁舎が解体されました
 現在は新庁舎に移設されておりますが、慣れ親しんだ風景の変化に、一抹の寂しさを感じます。
秋の夕日に照るちっぷべつ
photo_space
平成28年10月19日
こんにちは。しきぶです。
昨日、今日と穏やかな秋の日ですね。今日はちっぷべつの秋をお届け。
協力隊のけたさん、そのださんとこぞって写真を撮って来ました。

今日は、ことばより、写真!

〈ブロッコリー。秩父別の特別なカラーリング。〉
photo_space
平成28年10月19日
こんにちは。しきぶです。
今日もアンナさんのちっぷべつレポートを、お楽しみください!!

-----------------------------------------------------

こんにちは、ボック・アンナです。
金曜日はドイツのクリスマスの文化体験講座を準備しました。

準備が終わってから、“キッチンハウス小島”というレストランで秩父別の有名なブロッコリー を食べました。レストランの雰囲気はドイツのクリスマーケットの家のような感じでした。ですからうれしかったです。
最初に食べた料理はフォンデュでした。これはドイツで普通に大晦日に食べられています。ゆっくり食べながら、友達や家族と一緒に時間を過ごし、夜中の花火を楽しく待つという習慣です。

その後食べた料理は緑色のパスタでした。びっくりしました。緑色をつけるのはブロッコリーです。

ドイツにもブロッコリーがありますが、ほうれんそうみたいな果物が使われます。日本では、お茶のパウダーで緑色をつけると思っていました。やはり、秩父別のつけ方は違います。

小島さんのパスタとかTABITAさんの大福とか秩父別のお土産のカステラにもブロッコリーが入っています。面白いと思います。ブロッコリー が入っている食べ物は全部美味しかったです。^^

秩父別の農家のマスコットはブロッコくんかな~。

【トリック・オア・トリート】
photo_space
平成28年10月18日
先日、カボチャを作っている農家さんから、とても素敵なプレゼントが届きました!
すごい!カボチャに私たちの名前が浮き出てる!
生育途中のカボチャの表面に傷をつけると、生育とともに傷をつけた部分の皮が浮き出てくるそうです。
さっそく協力隊の部屋に飾って、みんなでニヤニヤしながら眺めています。
思いがけない”トリート”にほっこり気分の其田でした。

中学生から秩父別町のまちづくりについての提言を頂きました
photo_space
平成28年10月17日
 10月13日(木)に秩父別中学校1年生から、秩父別町のまちづくりについての提言を頂きました。
 先日「ライスランドふかがわ」で行った販売実習での経験と、同時に行っていたアンケート結果を総合し、いくつかの建設的な意見として取りまとめてくれました。
 今回の提言を参考に秩父別町の発展に努めてまいりたいと思います。
〈大福を食べるのは大きい福!〉
photo_space
平成28年10月14日
こんにちは。しきぶです。
今日もアンナさんのちっぷべつレポートを、お楽しみください!!

------------------------------------------------------------
昨日の午後、お腹が空きましたから、スナックが欲しかったです。普段、ドイツ人はおにぎりではなく、サンドイッチを食べています。ですから日本のパンを食べたいと思っていて、パン屋さんに行きました。

 TABITAさんは毎夜美味しいパンを作っています。夜に働いてくれて、お客さんは毎朝フレッシュなパンを食べられます。私のお勧めはタマネギかけられたパン、ピザ、ちくわとツナが入っているちくわパンです。ちくわは少し甘くて、魚のうまみがあります。

 TABITAさんはパンだけでなく、大福も作ります。ドイツでは、大福はアジアのスーパーで買えますが、台湾や中国で作った日本風の大福しかありません。残念 ながら、味はちょっと・・・。ですから、TABITAの大福を食べてみたときに、すごくおいしくてびっくりしました。黒千石の大福はやわらかくて、少ししょっぱいです。中身の餡子は甘いです。

 大福は江戸時代に生まれました。昔は臼と杵で月にいるウサギのように自分の力でもち米を潰して、蒸しました。TABITAさんは機械を使えて、よかったですね。

 お店でTABITAさんが自分で考えたレシピの大福が売っています。例えば秩父別のブロッコリーやカボチャが入っている大福です。でも、オレンジや緑色の大福だけでなく、ピンクの大福もあります。この大福の中身はクリームとハスカップです。

 お店に最初入った時に、すぐに優しい雰囲気に気づきました。お店はあたたかくて、パン屋さん夫婦は優しいです。ゆっくりコーヒーを飲むために2階に喫茶店があれば、いいと思います。

美味しいパンや大福はここで買えます。
秩父別町3条2丁目(赤い屋根のログハウス)

なつみの里感謝祭が行われました
photo_space
平成28年10月13日
 10月8日(土)に、なつみの里にて環境整備と感謝祭が行われました。
 利用者がなつみの里で育てた作物を使った手料理や、参加者でついた餅がふるまわれ、今年一年間の思い出話に花を咲かせました。

〈日本のモナリザ〉
photo_space
平成28年10月13日
こんにちは。しきぶです。
晴れたり曇ったり雨が降ったりの天気ですね。
それでは、今日もアンナさんのちっぷべつレポートを、お楽しみください!!

------------------------------------------------------------

 秩父別を歩くと、いろいろな面白い建物が見えます。一つの例は善性寺です。中にたくさんのきれいな彫刻があります。でも一番面白いことはお寺につながっている美術室だと思います。そこに1901年に秩父別で生まれた丸木位里・俊さんが描いた絵の展示がされています。二つの印象に残った絵を紹介したいと思います。
 まずは広島の原爆の絵です。被爆者の焦げた皮を見ると、その人の痛みも、爆弾のひどさもよく分かります。
 俊さんの有名な絵のテーマは広島やアウシュビッツです。悲しい絵ですが、戦争の悪い結果について考えるのは必要です。
 でも、テーマや色が軽い絵も描きました。例えば自分の家族の肖像画です。ヨーロッパの画家は俊さんに影響を与えましたから、妹さんの肖像画はモナリザ風に描きました。姿勢は同じですが、俊さんの絵の場合、顔は妹さんの顔です。また、後ろに北海道の冬の景色が見えます。

 日本のモナリザを見る予定だったら、美術室に電話をかけて、予約を忘れないでください。電話番号は0164-33-2106です。

〈グーテンターク!〉
photo_space
平成28年10月12日
こんにちは。しきぶです。
今日から一週間、ドイツからのインターン生をお迎えしています。
アンナさんという女性です。ドイツの中高でドイツ語とラテン語の先生をしています。
(日本の国語・古典の先生、といったところでしょうか)

現在、ちっぷべつで進めている国際交流について、準備を手伝ってもらったり、助言をもらったりしています。ドイツ語で「こんにちは」は「グーテンターク」。町で見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね。
あ、もちろん日本語も大丈夫ですよ!!

今日から一週間、アンナさんの見たちっぷべつをご紹介していきます。

★-------------------------------------------------------------------

こんにちは。ドイツのアンナです。秩父別で一週間を過ごします。
秩父別に二つの駅があります。秩父別駅と北秩父別駅です。

秩父別駅は古いのに、きれいです。後ろはたくさんの花で飾られています。ですから、電車を待つのは辛くないです。

北秩父別の駅はとても小さいです。
でも、一日に4回そこで電車に乗れます。雨が降ったら、中で待てます。
静かな駅で、鳥の声がよく聞こえます。日光浴をしたいとき(北海道はとても寒いです。日光浴の機会があれば・・・)、リラックスしたいとき、この駅に行ってみてください。

演技、演奏 生き生きと*秩父別小学校学芸会
photo_space
平成28年10月11日
 秩父別小学校で10月8日、学芸会が行われ、児童はステージ上で生き生きとした演技や演奏などを発表しました。
 心温まる物語やユーモアあふれる演劇が披露されたほか、リズミカルな器楽演奏も披露されました。最終演目の全校合唱では、曲目「フレンドシップ」を力強く歌い上げ、会場を訪れた大勢の保護者などから大きな拍手が送られました。
お年寄り元気に競技*「老人オリンピック」
photo_space
平成28年10月07日
 お年寄りの健康増進と交流を目的にした「老人オリンピック」が10月7日、町ファミリースポーツセンターで開かれました。
 町老人クラブ連合会(杉山國男会長)が毎年開いており、今年で39回目。町内の12老人クラブから約100人が参加し、3チームに分かれて円盤遊具を的に当てる競技やスカットボールなど、軽運動を中心に6つの競技に挑みました。
 玉入れでは、約3メートルの高さのかごを目がけ、1チーム20人で勝負。会場は「頑張れ、頑張れ」という大きな声援と拍手で熱気に包まれ、参加者は他のチームに負けまいと、懸命に玉を投げ続けていました。

〈たまには日常を…〉
photo_space
平成28年10月04日
こんにちは。しきぶです。
みなさん、虹を見ましたか? 役場の裏からきれいな虹が見られました。
今日の協力隊(氣田・其田チーム)は、クマザサを採りに山に入りました。
私は、来週から受け入れるインターンシップの準備をセコセコとやっています。
(11日~一週間、ドイツ中・高の先生をお迎えします)
その様子は、またfacebookでお知らせしていきます。

ちなみに、10月15日(土)の「ご近所先生加工教室 ~ドイツのクリスマスを楽しもう~」ですが、
まだ若干名余裕があります!! 
ご希望の方、ご連絡お待ちしています!!  
ご不明点もお気軽にお尋ねください。
https://www.facebook.com/events/309509722744185/

秋晴れの下、大成功!秩父別産新米普及マラソン大会
photo_space
平成28年10月03日
 10月2日(日)に、第5回秩父別産新米普及マラソン大会が開催されました。当日の参加ランナーは約860名。
 当日は見事な秋晴れの下、参加いただいた皆様、運営をお手伝いいただいたボランティアの皆様のご助力をいただき、大成功のうちにマラソン大会を終えることができました。改めてお礼申し上げます。
 さて、次回第6回の開催予定は平成29年10月上旬です。今年参加いただきました方、参加を検討されている方、秩父別町でお待ちしております。
【走って食べて、秩父別】
photo_space
平成28年10月03日
10/2 秩父別産新米普及マラソン大会が開催されました!
当日は少し(いや、かなり?)風が強かったのですが、選手の皆さんの気合いが届いたのか、雲ひとつない秋晴れ。山の上から見える晴れ渡った秩父別の景色は、素晴らしいものだったのではないかと思います。

秩父別のマラソン大会はただ走るだけではなく、秩父別の農産物や特産品、炊込みご飯、豚汁おでんにかき氷などなど、おいしいものも目白押し。さらに参加者の方には大会の名目通り「秩父別産新米」が贈呈されていました。

そんなおいしいもの尽くしのマラソン大会で、私(其田)と氣田さんは協力隊が開発した豆腐の販売を行いました。
今までの豆腐販売では秩父別近郊の方に購入していただくことが多かったのですが、マラソン大会には道内はもちろん道外からもランナーが集結しており、色々な方に秩父別産の大豆を使った豆腐を知って、購入していただくことができました。

これを機に、秩父別に興味を持つひとがもっともっと増えたらと思います。

マラソン大会は来年も開催予定です。協力隊も出店予定です。
来年もお待ちしております!
【秩父別中学生が秩父別町の特産品を販売!】
photo_space
平成28年10月02日
9月30日(金)、秩父別中学1年生14名が、ライスランド深川で特産品販売や観光パンフレットを配布するなどし、秩父別町の魅力を存分にPRしました。
天候にも恵まれ、トマトジュース「あかずきんちゃん」など売り切れる品もあり、売れ行きは好調でした。
<STOP飲酒運転>*飲酒運転根絶キャラバン隊が来町しました
photo_space
平成28年09月29日
全道を巡回している飲酒運転根絶キャラバン隊が本町を訪れ、スローガンの「飲酒運転をしない、させない、許さない」と訴えました。
 このキャラバン隊は北海道交通安全推進委員会が主催し、広報車で飲酒運転根絶を訴える放送を流しながら全道各地を巡回しています。
 役場前では、同委員会の吉野筆頭副会長が「交通事故で一番の課題は飲酒運転。関係者とともに根絶に取り組んでいく」とあいさつしました。

マラソン大会開催間近!週末は秩父別へ
photo_space
平成28年09月28日
 いよいよ開催まであと4日に迫ったマラソン大会の情報です。当日は農産物や大福、笹団子、豆腐などなど特産品が販売されます。応援にいらっしゃる方にもきっとお楽しみいただけることと思います。
 スポーツの秋、食欲の秋、1度で2つの秋を楽しめるマラソン大会にぜひお越しください。
ローズガーデンちっぷべつ 閉園イベント
photo_space
平成28年09月23日
つい最近まで残暑でバテテいた気がするのに、一気に冷え込み夏の終わりを感じています。其田です。

夏の終わりとともに、ローズガーデン秩父別も10月2日(日)をもって今年度の営業を終了します。
そこで、たくさんの方にご来園いただいた感謝をこめて、閉園イベントが開催されるようです!
今年最後のバラを眺めつつ、秩父別の特産品やローズガーデンでのお食事をお得に楽しみませんか?
10月2日は「秩父別産新米普及マラソン大会」も開催されるので、おいしい出店も沢山ならびますよー!
以下詳細です

★9/24(土)25(日)
●あかずきんちゃん数量限定特売
1000ml×6本入り
3600円→3240円
180ml×30本入り
4500円→4050円
●あきぐみジャム50個限定販売
400円→300円

★10/2(日)
●ソフトクリーム(ローズ・ミルク)割引
270円→200円
●お食事処『ウエル花夢』
お食事全品100円引き
マラソン大会準備中!
photo_space
平成28年09月21日
 見事な秋晴れの秩父別町は、今は稲刈りの真っ最中です。コンバインが収穫作業を行う傍らで、10月2日に開催されるマラソン大会に向けてコース整備を行いました。
 ランナーの皆さんが安全かつ気持ちよく走ることができるように、コース沿いの枝払いや草刈りをします。写真は刈った草を集めて処理している様子です。
≪素敵な景色見つけました≫
photo_space
平成28年09月21日

9月も下旬になり肌寒くなりました。稲刈りが始まっていますが、そんな時期に魅力的な良い景色をご紹介します。秩父別に暮らして3年目になりますが、この時期になるとよくこの場所にきて景色を眺めています。改めて秩父別には眺めの素敵な場所が沢山あることに気づいた氣田でした。
秩父神社例大祭
photo_space
平成28年09月16日
 秩父神社例大祭が9月15日(木)に行われ、大勢の参加者が神輿などを引きながら列になって町内を行進しました。
 百年記念塔前、役場前駐車場では神輿担ぎ、舞姫による演舞、ちくし獅子舞などが披露されました。

こども園郵便出し体験
photo_space
平成28年09月15日
 秩父別郵便局にて9月12日(月)、こども園郵便出し体験が行われました。
 園児たちは祖父母宛に一生懸命書いた手紙に切手を貼り、「ちゃんと届きますように」と手紙をポストに投函しました。

こども園ブロッコリー収穫体験
photo_space
平成28年09月15日
 9月13日(火)、秩父別町内のブロッコリー圃場にてこども園の園児によるブロッコリー収穫体験が行われました。
園児たちの背丈の半分くらいあるブロッコリーを畑から力強く引き抜き、両手で抱えながらブロッコリーを運んでいました。

稲刈り作業スタート
photo_space
平成28年09月12日
 道内でも有数のコメどころ秩父別町では稲刈りがスタートし、昨年より早めの“実りの秋”を迎えました。
 8月に相次いだ台風や大雨により町内の一部水田では浸水被害があり、その影響が心配されますが、農家の方が丹精込めて育てたおいしいコメが食卓に並ぶ日が待ち遠しいところです。
長寿をお祝いする会が行われました
photo_space
平成28年09月12日
9月9日(金)、長寿をお祝いする会(町社会福祉協議会主催)が町老人福祉センターで行われました。75歳以上のお年寄り162名のほか、関係者も出席し、全員で長寿をお祝いしました。
 数え88歳の米寿を迎えた23名への記念品贈呈と、満80歳以上で60年以上町内に在住している永住功労者12名への表彰があり、神薮町長から出席者に贈られました。
 このほか、認定こども園の入園児による踊りや合唱が披露され、また、歌謡ショーなどのステージもあり、お年寄りたちは食事をとりながら楽しんでいました。
新米生育順調!マラソン大会開催も間近!
photo_space
平成28年09月08日
 9月に入り1週間がたち、秩父別町内では稲穂がこうべを垂れ、風に揺られながら収穫の時期を静かに待っています。10月には収穫を終え、美味しい新米を皆様にお届けできる予定です。
 さて、新米の収穫にあわせて開催しています「秩父別産新米普及マラソン大会」ですが、今年で第5回を数え、なんと932名ものランナーから参加登録をいただきました。
 ランナーの皆様、応援に来て下さる皆様に満足いただけるよう、コース整備等、鋭意準備中です。
【さっぽろオータムフェストに出店します!】
photo_space
平成28年09月07日
「さっぽろオータムフェスト」に緑のナポリタンが出店いたします!

~詳細~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出店期間:9/9(金)~14(水)
営業時間:10:00~20:30(L.O.20:00)
場所:大通5丁目会場(北海道の新・ご当地グルメブース)
※チケット制です。
事前に会場西側の券売所にてチケットをお買い求めください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

約1ヶ月、札幌の大通公園の端から端まで食の祭典会場となるこのイベント。いろんなお店が毎週入れ替わり立ち替わり出店しますが、緑のナポリタンが食べられるのは最初の週だけ!
しかも今年町外でミドナポを食べられるチャンスはオータムフェストが最後!

これは、行くしかない。

今回は協力隊総動員(3人)でお手伝いします。
みなさまのお越しをお待ちしております!
http://www.sapporo-autumnfest.jp/area05/

毎年食べる(呑む)側で参加していたオータムフェストに、出店側で参加する日が来るとは思ってもみなかった其田でした
【秩父別のソフトクリーム】
photo_space
平成28年09月06日
旅行のちょっとした休憩時間に、ついつい食べてしまうソフトクリーム。旅先ではその土地のご当地ソフトクリームに手を出してしまう其田です。

実は秩父別にもあるんです、そんなご当地ソフトクリームが。

ひとつ目はローズガーデン秩父別で販売している「ローズソフト」。ほのかなバラの香りとクリームの甘さがマッチしています。
見た目もバラと同じピンク色でとってもきれい。ローズガーデンではバラを眺め香りに包まれ、さらには味わうこともできるんです。


ふたつ目は・・・何やら緑色をしています。
秩父別で緑色と言えば・・・そう、なんと「ブロッコリーソフト」です!味は抹茶に近いですが、苦みや臭みはいっさいなく、後味にほんのりと優しくブロッコリーの香りがします。こちらは秩父別の道の駅で購入できます。

今年の夏の締めくくりに、秩父別の冷た~いソフトクリームはいかがですか?
リボンの会による紙芝居読み聞かせ教室
photo_space
平成28年09月05日
 9月5日(月)、認定こども園くるみにて町内団体「リボンの会」による紙芝居読み聞かせ教室が行われました。
 2作品の紙芝居読み聞かせが行われ、臨場感あふれる読み聞かせに園児たちは夢中になって楽しんでいました。

中学校学校祭
photo_space
平成28年09月05日
 秩父別中学校にて9月3日(土)、4日(日)の2日間で学校祭が行われました。
 Tule Color ~仲間と輝け~をテーマに生徒たちは演劇、合唱、ステージ発表などを行いました。
 いずれも、生徒たちが頑張って練習してきた成果を最大限に発揮し、発表が終わるごとに会場内から大きな拍手が送られていました。

【おいしいもの紹介】
photo_space
平成28年09月05日
残暑が厳しい今日この頃。
協力隊ルーム(役場内自販機うしろ)でバテ気味の其田です。
台風の影響で秩父別にも暴風が吹き荒れましたが、ローズガーデンのバラたちは雨ニモマケズ、風ニモマケズ、まだまだきれいに咲いています。

先週、そんなローズガーデンにある「ガーデンプラザウエル花夢」へ協力隊3人でランチに行ってきました。
お目当ては・・・・あかずきんちゃんトマトカレー!!!
秩父別特産のトマトジュース「あかずきんちゃん」を使用したこのカレー。町内でも販売しているのはここだけ!(私が把握している範囲では・・・)
濃厚かつマイルドなル―の中に、トマトの爽やかな酸味が感じられ、食欲がそそられます。一緒に添えられたブロッコリーとミニトマトにも秩父別らしさが表れていました。
ごちそうさまでした!
秩父別産米が東京デビュー
photo_space
平成28年09月05日
 かねてより、秩父別町の知名度向上と美味しい秩父別産米の普及拡大を目的に、都市圏で秩父別産米「ゆめぴりか」の販売先をJA北いぶき及びホクレンの協力をいただき探していました。
 この度、スカイツリーのある東京都墨田区「オリンピック墨田文化店」で販売することが決定しました。
 写真は、9月3日~4日に秩父別産米「ゆめぴりか」のデビューを記念して、神薮町長と篠田組合長が地元の方に「ゆめぴりか」をPRしている様子です。
 秩父別産を示すシールには、秩父別町公式ホームページのQRコードが印刷されており、産地である秩父別町について知っていただけるようになっています。
〈お豆腐、作ってます!〉
photo_space
平成28年09月02日


こんにちは。しきぶです。
協力隊の特産品開発チーム(其田&氣田)が、明日販売のお豆腐作りに勤しんでいます。
みなさんに召し上がっていただくお豆腐、こんな風に作られています。

ちっぷべつの大豆が、カタチを変えてみなさんに還っていくのだなと感じています。
ちっぷべつの大豆、すごいです。
お豆腐に甘みがぎゅぎゅーっと凝縮されて、濃い濃い濃い。

明日10時から“秩父別温泉ゆう&ゆ”で販売です!! 

※販売に関する詳細は当ブログ内、平成28年08月31日付けの記事をご覧ください。
【おとうふ販売します!】
photo_space
平成28年08月31日
先月温泉のビールパーティ―でデビューを果たした「緑の豆腐」「黒の豆腐」。
2日間限定で販売いたします!
緑の豆腐は秩父別産大豆とブロッコリー粉末を、
黒の豆腐は秩父別産黒豆を使用しており
どちらも秩父別の大豆の甘さが引き立つ逸品です!

残暑が厳しい今日この頃、よ~く冷やした冷や奴がオススメ。
是非、ご賞味ください!

日時:9月3日(土)~4日(日)10:00~
場所:秩父別温泉ゆう&ゆ 売店
価格:各200円
(数量限定)

台風10号が接近しています
photo_space
平成28年08月30日
 写真は15時30分現在の秩父別町内の様子です。急に風が強くなり、交通安全の旗がはためいております。
台風10号が接近しており今夜から明日にかけて天候が悪化することが予想されますので、外出の際はご注意ください。

第4回あきない祭りが開催されます
photo_space
平成28年08月25日
 8月28日(日)にふれあいプラザにて、第6回あきない祭りが開催されます。秩父別産新米1俵が賞品の「さけべ!!大声大会!!」など、様々なゲームが催されます。豪華景品が当たる抽選会も行われます。
 この週末、お時間のある方はぜひお越しください。

〈国際交流第2弾が…〉
photo_space
平成28年08月24日

こんにちは。しきぶです。
先週からの大雨、悩まされましたね。自然のこととはいえ、やきもきする日々でした。
農家さん、JA青年部さん、TABITAさんにご協力いただき、8月22日~24日の予定で、留学生の農業体験をする予定でした。
Facebookでも予告をしてワクワクしていたのですが、荒天のため、中止にしました。

今回は札幌から2名と、なんと大阪に留学中の学生が1名来る予定でした。
前回のお豆腐作り加工教室に続き、町の方との交流ができるチャンスでしたが、またの機会に持ち越しです…

次回は、協力隊加工部隊(氣田・其田)と一緒に「加工教室×ドイツの○○…!」を企画中です。
詳細は来月お知らせいたします。お楽しみにお待ちください!

それでは、今日も良い一日を!!
Einen schönen Tag!!

※写真は、本日のちっぷ空! 暑寒別岳がきれいです。
【HTBイチオシ!まつりに出店します!】
photo_space
平成28年08月23日
今週末、8月26日(金)~28日(日)に
札幌市真駒内セキスイハイムスタジアムにて「HTBイチオシ!まつり」が開催されます。道内各地のご当地グルメが集結するこのお祭り、秩父別も自慢のグルメを出品しちゃいます!
「緑のナポリタン」はもちろん、トマトジュースの「あかずきんちゃん」や今年デビューしたカステラ「日和」、加工室TABITAさんの「大福」などなど、秩父別の逸品がズラリと並びます。 さらに、町内でもほとんど出回らないという秩父別産の”超高級”ブロッコリーも販売するとか・・・
協力隊からわたくし其田と式部さんがお手伝いに参加します!
札幌近郊にお住まいの方はもちろん、北海道のおいしいものに目がない方、秩父別ファンの方、週末はイチオシまつりで「秩父別」を堪能しませんか?

HTBイチオシ!まつり詳細はこちら
http://www.htb.co.jp/ichimatsuri/
盆踊り大会
photo_space
平成28年08月22日
8月18日(木)に鐘のなるまちちっぷべつ道の駅駐車場で盆踊り大会が行われ、私たち地域おこし協力隊の其田さん、氣田は、まちづくり協働隊の皆さんにお誘いいただき、一緒に踊りました!協働隊の皆さんはとても気合いが入っていて、男性はひょっとこ、女性はおかめ(一部ひょっとこ)で仮装し、私たちも皆さんの「気」をいただきながら踊りました。秩父別では夏のイベントが盛りだくさんですが、今後もたくさんのイベントに顔を出せたら嬉しいです。
【お墓をきれいに】
photo_space
平成28年08月19日
台風の影響で秩父別にもかなりの豪雨が降り注ぎました。
窓を開けっ放しにしていて部屋が水浸しになった其田です。

昨日、秩父別町まちづくり協働隊が開催している「墓地清掃」に参加しました。墓地清掃は今年で9回目をむかえるそうで、お盆後のお墓に残された供物や、お墓周辺のゴミ拾いを手分けして行いました。供物は持ち帰る人が多くなったそうですが、それでも軽トラックにいっぱいのゴミが回収されました。

まちの皆さんにお墓をきれいにしてもらって、ご先祖様も喜んでいることでしょう。
こども園七夕まつりお楽しみ会
photo_space
平成28年08月12日
 8月5日(金)、認定こども園くるみで七夕まつりお楽しみ会が行われました。
 園児たちは可愛い浴衣を身にまといながら、音楽に合わせ盆踊りを踊りました。
 その後、出店でくじを引いたり、焼き鳥を食べたりして会場の雰囲気を楽しんだ後、花火を行いました。
【花と野菜とお祭りと】
photo_space
平成28年08月10日
とんでん祭で一日中外にいたら、首元をTシャツ型に日焼けした其田です。
手足の日焼け対策は完ぺきだったのに・・・

8/6-7にかけて週末農業体験事業が行われ、留萌市より1名の方が参加されました。
今回は、花卉の選花、ブロッコリーの収穫、ミニトマトの収穫を体験。参加者はもともと農業に興味があったとのことで、いずれの体験も、真剣に黙々と、そして楽しそうに取り組んでいました。

また、お忙しい時期にもかかわらず、どの農家さんも優しく迎え入れてくださり、体験終了後にはお土産までいただき、(ちゃっかり私もいただきました)秩父別の人の温かさにも触れることができたのではないかと思います。
その他にも、秩父別の若者との交流会に参加したり、とんでん祭を楽しんだり、祭りでポップコーン等の販売を行ったりと盛りだくさんな2日間を過ごしていただきました。

この2日間を通して、秩父別の魅力が伝わっていると嬉しいです。
<真下から見えるのです。ドドーン。>
photo_space
平成28年08月08日
こんにちは。しきぶです。
昨日は「とんでんまつり」がありました。
今年は「緑のナポリタン」のお店でお手伝いをさせてもらいました。
「祭り」と言えば、だいたい“お祭り専門”のお店が並ぶものだと思っていましたが、ちっぷべつは町の方々が協力し合ってお店を出しています。
町の人同士の交流も出来るところに、「地元の祭り」を感じました。

さて、お祭りの最後は大人も子ども楽しい花火です。
私、初めて見ましたよ。目の前、真上に打ち上がる花火を!!
東京の隅田川花火大会は、最寄駅で降りることすら困難なのに(そして近くまで行くのは至難の業)、ちっぷべつでは、思いっきり楽しむことが出来ます。

時折吹く、空知の涼しい風に、ゆったりと見ることが出来るのも、ここならではの花火だと感じました。

住みやすさだけでなく、こんなところも移住ポイントでしょうか?
夏の楽しみの一コマでした。

第39回秩父別とんでんまつりが開催されました ~飲んでんパーティー・女装コンテスト~
photo_space
平成28年08月07日
午後4時45分からは、ふれあいプラザで毎年恒例の飲んでんパーティーが開かれました。町内の若者たちが企画した女装コンテストが行われ、「かわいい」という掛け声に照れながら「美」を競い、会場を盛り上げました。
第39回秩父別とんでんまつりが開催されました ~JAもちまき~
photo_space
平成28年08月07日
 JA北いぶきによるもちまきが行われました。会場からは「こっちに投げて」などの歓声が上がり、もちを取り合う明るい声が響きました。
第39回秩父別とんでんまつりが開催されました ~アマチュアバンド演奏~
photo_space
平成28年08月07日
 アマチュアバンドの「ミックキャル」(深川市)と「SORA☆COLORS」(町内)による演奏。迫力ある演奏と心地よい歌声で来場者を魅了しました。
第39回秩父別とんでんまつりが開催されました ~飲食店コーナー~
photo_space
平成28年08月07日
 飲食店コーナーでは、町内そば同好会による町内産新そばが300食限定で提供され、道内で一番早く収穫されたという新そばを味わおうと行列ができていました。
第39回秩父別とんでんまつりが開催されました ~お菓子すくい~
photo_space
平成28年08月07日
 子どもたちに大人気のお菓子すくい。会場内では大行列ができていました。
第39回秩父別とんでんまつりが開催されました ~中学校吹奏楽部演奏~
photo_space
平成28年08月07日
 おまつりのオープニングを飾った中学校吹奏楽部演奏。雲ひとつない晴天のなか、心地よいメロディーが会場内に響きわたりました。
第39回秩父別とんでんまつりが開催されました ~むかで競走~
photo_space
平成28年08月07日
 午前11時から陸上競技場で開かれたむかで競走には町内外の47チーム、240人が参加。6人編成と3人編成で50~100メートルを争いました。
 脚を結び合った参加者は、声援の中「いち、にっ」と声を掛けながらスタート。転倒するチームも続出し、観客の笑いを誘っていました。
【日曜日は秩父別へ行こう。】
photo_space
平成28年08月05日
ついに次の日曜日は「とんでん祭」。
秩父別の一大イベント「とんでん祭」。
はじめてのとんでん祭に浮足立っている其田です。
はじめてのくせに、少しばかり運営のお手伝いに参加させてもらっています。

昼の部では「むかで競走」や「ジュウオウジャーショー」など面白そうなイベント盛りだくさん。
夜の部では今年初開催の「ビフォアーアフター女装コンテスト」や、なんとなんと!!1,000円で飲み放題の「飲んでんパーティー」が!!!
お子さんやドライバーも安心、ソフトドリンク飲み放題もございます。
他にも豪華景品が当たる大抽選会や、〆の花火大会などなど。
朝から晩まで楽しめる内容になっております。
飲食店や農産物の直売など、美味しいものも色々出店されるとか・・・食いしん坊の血が騒ぎます。

日曜日はぜひぜひ秩父別へお越しくださいませ!
〈ちっぷべつ産大豆を使って作りました!〉
photo_space
平成28年08月04日
こんにちは。しきぶです。

7月30日(土)加工センターで「豆腐作り&おからマフィン作り」教室を開催しました。
道教大の留学生3名も参加し、一緒に楽しみました。

ちっぷのお子さんたちもお母さんたちも積極的に交流していました。
私の経験上ですが、思った以上に“仕掛け”や“場づくり”をしないと、うまいこと交流ができない…ということが多々あります。

今回は、私からの働き掛けは一切なく、お互いが上手にコミュニケーションをしていました。
これはなんだか、いい下地、素養があるぞ!と思ったのであります。
その甲斐あってか、お豆腐もマフィンも大成功!! 

留学生のみなさんも楽しかったようです。
お豆腐作りの後は、ご当地グルメ“ミドナポ”を堪能し、ローズガーデンや町観光をして帰りました。
※ミドナポをベジタリアン用に調理してくださったキッチンハウス小島さんにも大感謝です!

今後も、町内の活動に参加してもらう方法で、何かしたいなと頭をぐるぐる・ワクワクさせています。
「特別な準備は少なく、無理なく交流する」ことがちっぷべつに適した交流だと私は考えています。

今回の様子をポスターにしたものを、協力隊の部屋(役場内)に掲示予定です。
(お盆明けには…)
ご興味のある方、どうぞ、見に来てくださいね。

こども屋内遊戯施設の基礎工事が行われています
photo_space
平成28年08月04日
 着々と進む、こども屋内遊戯施設の工事ですが、現在は基礎工事が行われ鉄筋の配筋作業が進んでいます。
 また、外構部分も雨水排水のための浸透桝の設置作業などが行われております。
 天気も良いので作業も順調に進んでいます。
空知のロゴマーク・キャッチコピーができました!
photo_space
平成28年08月04日
 空知総合振興局と空知管内24市町で構成される「北海道空知地域創生協議会」が協議会のロゴマーク・キャッチコピーを作成しました。

★ロゴマークは、協議会の共通項である「空知」の漢字をモチーフにし、「お米」「お酒」「石炭」「雲」などのが組み込まれています。
★キャッチコピーは、次の意味が込められています。
1.「空知」を知ってもらうため、これからいろいろなところに「空知」が
  「デビュー」 していく。
2.観光客や移住者等に「空知」へ「来て・見て・食べて・住んで」等と
  いったことを「デビュー」してもらいたい。
3.「空知」の「view(眺め・景色等)」を楽しんでもらいたい。

ロゴマーク・キャッチコピーの使用を希望される場合は、下記をご覧ください。 http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/kyougikairogo.htm
蕎麦収穫!
photo_space
平成28年08月03日
 町内の蕎麦畑で収穫が行われました。
 「第39回秩父別とんでんまつり」に向けて、町内の農家の方が地元産の蕎麦を提供できればという思いから、特別に早期収穫作業を行ってくれました。なお、蕎麦の収穫作業はお盆過ぎから本格化します!

 お祭り当日は、秩父別そば打ち同好会が手打ちして販売します。
 おそらく、道内で一番早く新蕎麦を食べることができます。
 ぜひご賞味ください!
 
加工用トマト生産部会視察研修
photo_space
平成28年08月02日
 町特産トマトジュース「あかずきんちゃん」の原料を生産する加工用トマト生産部会の皆さんが、北海道立総合研究所花・野菜技術センターを訪れ、トマトの圃場を視察しました。
 技術センター研究員の方から、丁寧な説明を頂き、皆さん興味深く聞いていました。当町とは違う栽培方法であり、見識を深めることができました。

こののぼり、ピンときたら・・・
photo_space
平成28年08月01日
 本日、市街地区の国道沿いに写真ののぼりが立てられました。ということは・・・そう!秩父別町最大のお祭りである「秩父別とんでんまつり」の時期が今年もやってきました。
 今年で第39回を迎え、毎年恒例のむかで競走や、初の試みである女装コンテストなどが催されます。
今週末8月7日(日)の開催に向けて、現在鋭意準備中です。町内外から多くのお客様のおこしをお待ちしております。

暑い盛りに花が満開
photo_space
平成28年08月01日
 ここ数日曇天模様が続きましたが、今日は晴れ間がのぞき、暑さのピークを更新中の今日この頃です。
 暑さにやられそうな一日ですが、役場の花壇では対照的に元気いっぱい満開の花を咲かせています。

【香川県綾川町から、はるばると】
photo_space
平成28年07月28日
子供たちが夏休みに入った秩父別では、姉妹都市である香川県綾川町の子供たちとの交流事業が行われています。

昨日、交流事業のひとつ、「蕎麦打ち体験」を見学させていただきました。秩父別の蕎麦打ち名人が集結し、子供たちへ蕎麦打ちを指導します。

驚いたことに(さすが香川と言うべきでしょうか)、綾川町の子供たちは蕎麦に馴染みがないようで、中には蕎麦をほとんど食べたことがないという子までいました・・・・恐るべし、うどん県・・・!

はじめての体験に緊張しつつも楽しそうに蕎麦を打つ子供たち。細かったり太かったり、長かったり短かったり・・・個性あふれるお蕎麦が出来上がりました。作ったお蕎麦はその場でゆでて、お昼ご飯にみんなで食べました。
秩父別のお蕎麦の味はどうだったかな?

このあとも様々な交流が行われるようなので、秩父別でたくさん夏休みの思い出を作ってくれたらと思います。

以上、楽しそうにお蕎麦を打つ子供たちを見て自分もやってみたくなった其田でした。
〈そばばたけ〉
photo_space
平成28年07月28日
こんにちは。しきぶです。
田畑が緑一色のちっぷべつです。その中に白くて小さい、そばの花が広がっていました。
昔、信州で挽きたてのおそばを食べたことがあるのですが、花を見ていたら、その時のおいしさを思い出してしまいました。
これから実がついて、収穫。地物を食べる幸せ、楽しみです。

昨日は、姉妹町交流をしている綾川町の子どもたちとおそばを打ちました!
その報告は、後ほど・・・

~第5回バラの音楽祭が開催されました!~
photo_space
平成28年07月27日
 7月24日(日)に第5回目となるバラの音楽祭が開催されました。
 例年天候に恵まれなかった音楽祭でしたが、今年は雲一つない青空の下で、たくさんのバラが咲き誇る中、町内外から6組が参加しました。
 平成のポップス、ボサノバ、オペラなど様々なジャンルで来場者を魅了していました。
 また、今年は前夜祭として23日(土)に北海道歌旅座による「昭和ノスタルジアコンサート」が開催されました。
 昭和を代表する名曲が次々と披露され、自然と口ずさんでしまうような楽しい公演となりました。

黄金色の穂波揺れる~秋まき小麦の収穫が行われています~
photo_space
平成28年07月26日
 ここ最近は、暑い日が続いていますね。

 秩父別町では、秋まき小麦の収穫が終盤を迎え、あちらこちらで大型のコンバインによる収穫作業が行われています。

 コンバインによる小麦の刈取は、畑の外側から内側へ周回しながら進めていきます。刈り取った小麦は、随時近くに止めたトラックに入れ替え、また戻って刈取を行うという一連の流れを繰り返して収穫作業は進められていきます。

《特産品トマトジュース「あかずきんちゃん」の製造が始まりました。》
photo_space
平成28年07月26日
 今年度産のトマトジュース「あかずきんちゃん」の製造が7月26日に始まりました。
 生産者の皆さんが丹精込めて育てた真っ赤な完熟トマトを朝のうちに収穫し、芯やヘタ等の青い部分はしっかりと取り除き、たっぷりの果肉のみを贅沢に使ってジュースにします。ぜひご賞味ください。

お問合せ:秩父別振興公社(電話0120-33-5690)
バラと音楽のハーモニー*「ローズガーデンちっぷべつ」で音楽祭
photo_space
平成28年07月25日
 「バラの音楽祭inちっぷ2016」が24日(日)、「ローズガーデンちっぷべつ」で開かれ、優美なバラが咲き誇る中、町内外のプロ、アマチュア音楽家が園内の水上ステージで歌や演奏を披露しました。
 音楽で町を盛り上げようと町内の常楽寺住職・山本徹淨さんらでつくる実行委員会が主催し、今年で5回目。好天の中、訪れた人たちがバラと音楽を一緒に楽しみました。
 音楽グループ「北海道歌旅座」のJUNCOさん(ボーカル)と高杉奈梨子さん(バイオリン)が伸びやかな歌声と演奏を披露したほか、ジャズチェロ奏者の吉川よしひろさんの演奏や、町内の大聖寺住職・中原隆賢さんによるギターの弾き語り、町内のグループ「SORA☆COLORS」による平成ポップスも、大きな拍手を受けました。
〈モニターツアー ちっぷめぐり〉
photo_space
平成28年07月23日
こんにちは。しきぶです。
7/9(土)に札幌市のタイ語サークルの方をお招きし、ちっぷべつ観光をしていただきました。ローズガーデン、めぇ~めぇ~らんど、秩父別駅から地図を持って町歩き、最後は温泉に入ってもらいました。

“地図を持って町歩き”は、思わぬ発見も多々あった模様。
ブロッコリー選果場をのぞいたら「見て行っていいよ」とか、地図持って歩いていたら「温泉行くの?」など町の方々に声をかけてもらったそうです。また、町の子どもたちの元気なあいさつも印象深かったようです。

ちっぷべつの方にとっては「あたりまえ?」と感じるかもしれませんが、こういう気持ちがいい町の姿が見える観光地ってなかなかないものです。
また一つ、“ちっぷべつらしさ”が見えてきました。

また、外国人観光客の視点でも町を見てもらいました。これからどのように観光客を迎え入れるか、参考にしたいことがたくさんあります。

“ちっぷべつらしさ”を活かした、観光。
みなさまもどうぞイメージしてみてください。

7/23(土)も、モニターツアー第2弾を開催します。見かけたら声掛けてくださいね~!
【地域おこし協力隊発★特産品第一弾】
photo_space
平成28年07月21日
ついに、地域おこし協力隊開発の商品が発売されます!
その名も「緑の豆腐」と「黒の豆腐」。
緑の豆腐は秩父別産大豆とブロッコリー粉末を、
黒の豆腐は秩父別産黒豆を使用しており
どちらも秩父別の大豆の甘さが引き立つ逸品です!

初回の販売は、7月22日(金)午後6時よりふれあいプラザにて開催される、秩父別温泉主催のビールパーティーで行います!

暑い夏の夜に、ビール片手にお豆腐をつつく・・・たまらないですね! 是非、ご賞味ください!
放水訓練きびきびと*秩父別消防演習
photo_space
平成28年07月21日
 秩父別消防演習が20日(水)、消防秩父別支署庁舎裏で行われ、消防関係者や沢山の観覧者が見守るなか、秩父別消防団員による規律訓練やポンプ操法などが行われました。
 役場庁舎駐車場では模擬火災訓練や一斉放水などが行われ、きびきびとした動作で消火活動を披露しました。
赤ちゃんふれあい教室
photo_space
平成28年07月21日
中学校3年生を対象に『赤ちゃんふれあい教室』を行いました。

町内に住んでいる赤ちゃんを育てているお母さん達に『妊娠中のお話』『子育てのお話』をしていただきました。また、赤ちゃんの抱っこや絵本の読み聞かせも体験しました。
普段、赤ちゃんや小さい子どもと関わる機会が少ない生徒も多く、お話や体験を通して、親になるという事、子育ての楽しさ・大変さなど様々な事を学んだのではないでしょうか。

秩父別町では、小学2年生『赤ちゃんの誕生と神秘』、小学4年生『男の子と女の子の違いと大人への変化』、小学6年生『妊娠期と赤ちゃん』について学んでおり、成長に合わせた内容を展開しています。
〈“ちっぷべつらしい”国際交流を〉
photo_space
平成28年07月19日
こんにちは。しきぶです。
7/14道新〈空知版〉に紹介されました。
なんだかむずがゆいですが、今取り組んでいることを町のみなさんに広く知っていただけるので嬉しいです。

「国際交流って一体何するの?」
「英語しゃべれないんだけど?」
と言った声を、秩父別に限らずよく聞きます。
英語が話せないと交流できない、なんてことはありません。
目の前にいる人をわかりたいと思う気持ちが大切です。
その中で英語やその人の話すことば(世界には6000以上の言語があるとか!)を身につけていくことが、自然な流れ、また言語習得の秘訣だと思っています。

と、いつになくまじめに書きましたが。

そんな気持ちで、町の方と一緒に“ちっぷべつらしい”国際交流の下地を作っていきたいと思っています。また、外国人観光客も訪れるような工夫も併せて考えていきます。
1年後、2年後、どんなふうになっていくのでしょうか。
何だかワクワクしてきた方ぜひご連絡ください☺
野球で交流「第1回フレンドシップ杯」
photo_space
平成28年07月16日
 町内農業後継者でつくる野球チームが、中学生やJA北いぶき職員、町職員と交流を深めようと、野球大会「第1回フレンドシップ杯」が16日、中学校グラウンドで行われました。
 この大会は、秩父別農業を担う後継者が発案し、町の未来を担う中学生とJA北いぶき及び役場の若手職員と野球を通じて交流し、地域の温かさや魅力などを感じ取ってもらうと企画されたものです。
 交流試合は神薮町長の始球式で始まり、4チームによるトーナメント戦の結果、JA北いぶき野球部が優勝しました。
 試合終了後はふれあいプラザで懇親会が開かれ、焼肉を囲みながら親睦を深めました。
【写真:神薮町長の始球式ではじまった交流試合】
交通安全みんなの願い*無事故を祈って24時間呼びかけ
photo_space
平成28年07月15日
 町交通安全協会と町交通安全指導員会主催の「交通安全24時間特別街頭啓発」が、15日朝から16日朝まで、深川留萌道秩父別インターチェンジ近くの国道沿いで行われました。
 夏の行楽期に合わせた恒例行事で、深川署、町内関係者ら約20人が参加し、交代で一昼夜にわたり街頭啓発をしました。
 また、15日朝には、町日赤奉仕団やまびこの会の7人が、地元産米の小袋「スピード出す米(まい)」約100袋などをドライバーに手渡し、無事故を訴えました。
【笹を採りに、ちょっと森まで。】
photo_space
平成28年07月15日
秩父別を代表する特産品のひとつ、笹団子の「蒸すめさん」。
先日、その笹団子に使用している笹を採りに行くということで、笹団子を作っているちっぷの里のみなさんに同行させていただきました。
地域おこし協力隊の其田です。


出かけた先は・・・・・森。
生い茂る笹、笹、笹。
草木をかき分け、状態の良い笹の葉を見つけてはハサミでチョキン、チョキン。
当日の気温は30℃。
(道産子にとっては)うだるような暑さでしたが、森の中には心地よい風が通り抜けます。
滴る汗をぬぐいながら、チョキン、チョキン。
4時間半ほど作業して、大きなビニール袋12個がいっぱいになるほどの笹がとれました。


採った大量の笹の葉は、湯がいて、綺麗に洗います。
するとどうでしょう、笹は鮮やかな緑色になります。
続いて、下処理を終えた笹を50枚ずつ束にして保存します。
気の遠くなるような作業です。それでも、丁寧に丁寧に作業を進めていきます。


秩父別名物笹団子。
そのおいしさは、秩父別の自然に育まれた素材に、
ちっぷの里のみなさんの丹精が込められているから生まれるのですね。


みなさんも、笹団子を食べて秩父別の笹の香りを堪能してみてはいかがでしょうか。
秩父別温泉送迎用大型バス納車
photo_space
平成28年07月15日
 秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆに送迎用大型バスの新車が納車され、交通安全祈願が行われました。
 乗車定員は62名、カラーはバラを連想するローズレッドです。遠くからでも目立ちますので、見かけたらぜひ手を振ってください!
 なお、温泉宿泊のご利用20名様以上で送迎無料です。ご利用お待ちしています。詳しくは温泉(0164-33-2116)までお問い合わせください。
秩父別とんでんまつり開催案内!
photo_space
平成28年07月13日
 「第39回秩父別とんでんまつり」を、 8月7日(日) ふれあいプラザ周辺において開催致します。
 毎年恒例の「むかで競走大会」や「キャラクターショー」他、多彩なイベントを予定しております。また、夜の部では初開催「ビフォアーアフター女装コンテスト」や、今年もやります!1,000円で飲み放題!「飲んでんパーティー」などなど、是非皆さんお誘い合わせのうえご来場ください。
 スケジュールは、HPトップのイベント情報をご覧ください。

 「むかで競走大会」「女装コンテスト」出場者募集中!!
 申込書はイベント情報から
《杭打ち工事に向けて準備が進んでいます》
photo_space
平成28年07月11日
 屋内遊具施設で不要な花壇などの撤去が先日まで行われていましたが、杭打ち工事を始めるためにその準備が行われています。
 明日は試験杭を打ち込み、その後、本格的に杭打ちが進みます。
 建物を支えるために一番基礎となる重要な工事です。
 地中に埋め込み、目に見えないところで建物をしっかりと支えてくれます。
〈夏の風景 ―お祭り編〉
photo_space
平成28年07月07日
こんにちは。しきぶです。
今日は宣伝! 8月7日(日)に“秩父別とんでんまつり”が開催されます。
当日はビールパーティーなどのイベントが開催され、その中で「ビフォーアフターコンテスト」が行われます。
男性が女性のように装い、その美しさ?変身度?を競います。
「おもしろそう…」と、うっかりつぶやいてしまった方! ぜひご参加ください!
きっとおもしろい経験になると思います。

国内外の移動が多かった私はどこに行っても、お祭りでその地域を知ります。
一番の目的はその土地のおいしいものですが…。
今回は少しだけお手伝いをさせてもらう予定です。
また違った面から参加できるのでとても楽しみにしています。
「ビフォーアフターコンテスト」ぜひぜひ応募してくださいね!!

--------------------------------------------------
●申し込み方法:
・応募用紙(秩父別商工会にあります)
・QRコード

●締切:7月25日(月)必着

〈夏の風景 ―ランチ編〉
photo_space
平成28年07月05日
こんにちは。しきぶです。
協力隊3名の月一ランチ。今回はTABITAさんのパン!わらび餅!大福・・・!
TABITAさんの敷地内で、おいしくいただきました。
北に行くほど夏の日差しは強く感じます。
でも、心地よい湿気ナシの風が吹いてくるので、「気持ちがいい夏」を体感しています。
千葉育ちの私には考えられない夏の風景。

夏に負けそうな方、ぜひ涼みに来てください。
8月にはひまわりも咲くそうですよ。
青々とした匂いの中でおいしいパンを食べて、かわいいねこちゃんを見る。充分。

ちっぷべつの夏の風景でした。

【ご当地グルメグランプリ 結果発表!】
photo_space
平成28年07月05日
大樹町で開催されたご当地グルメグランプリに参加してきました、地域おこし協力隊其田です。

1日目はあいにくの雨&霧でしたが、2日目は天候にも恵まれ、どのブースも長蛇の列ができていました。ミドナポもたくさんのお客様に食べていただき、見事 ”完売” しました!

グランプリの結果について、おしくも総合順位での入賞は逃してしまいましたが、「味」と「満足度」、2つの部門で5位に入賞することができました!

みなさまの応援ありがとうございました!
【新・ご当地グルメグランプリ北海道2016 in 大樹】
photo_space
平成28年06月30日
今週末、7月2日(土)~3日(日)
大樹町にて「新・ご当地グルメグランプリ北海道2016」が開催されます。http://taikigp2016.jimdo.com/

北海道各地から自慢のご当地グルメが集結するこのイベント。
秩父別も「緑のナポリタン」で勝負を挑みます!

ちなみに過去に殿堂入りを果たしたご当地グルメを見てみると1つは魚介(ホタテ)を、もう1つは肉(牛ステーキ)を使ったメニューでした。
そろそろ「野菜(ブロッコリー、トマト)」の時代が来るころじゃないかと密かに思っております。

お時間のある方、ぜひぜひ足をお運び下さい!

以上、お肉も魚も野菜も大好きな地域おこし協力隊其田でした。
〈お得に楽しめる、ローズガーデン〉
photo_space
平成28年06月30日
こんにちは。しきぶです。
先日、ローズガーデンに行ってきました。
たくさんの種類のバラが咲いていて、バラの香りもふわふわと漂っていました。
きれいなのはバラだけじゃなく、園内もです。
ベンチの数もたくさんあり、整備されているので、とても歩きやすいです。
お土産屋、さらにクイズラリー(キーワード集め)もあって、園内がとても充実。
お子さまも楽しめますね。
さらにさらに、ローズガーデンは高台にあるので、町も空も山も一望出来ちゃいます。

札幌からは高速で1時間ほど。秩父別インターからも3分とアクセスも◎!!
帰りは秩父別温泉で日帰り入浴と、ご家族みんなで楽しめるローズガーデン、一日たっぷりのんびり過ごしてみませんか?
http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/index.php?id=110

屋内遊戯施設建設工事がスタートしました
photo_space
平成28年06月30日
 平成29年4月のオープンに向けて屋内遊戯施設の建設工事が始まりました。
 雪の多い秩父別町でも、天候を気にすることなく、親子でノビノビと遊ぶことのできる夢のある空間づくりに着手しました。
 現在は工事個所の仮囲いや不要な構造物の撤去が行われています。
 今後も工事の進捗状況をお知らせいたします。
「第5回 バラの音楽祭inちっぷ」開催のお知らせ
photo_space
平成28年06月30日
「バラの音楽祭inちっぷ」が7月23日(土)、24日(日)に開催されます。
 町民が音楽を通じて街を活性化させたいという想いから始まった音楽祭!
第5回目となる今年は、2日間の日程に拡大して行われます。
 23日(土)の前夜祭は、町交流会館にて、全国で活躍中の北海道歌旅座による昭和流行歌ヒットコンサート!
 24日(日)の本祭は、ローズガーデンちっぷべつ特設ステージにて、プロ・アマの音楽家が共演し、バラが咲き誇る中、多様な音楽を奏でます。
 ご家族・ご友人等お誘い合わせの上、是非お越しください!!

【加工用トマト栽培技術向上】
photo_space
平成28年06月28日
 6月27日(月)、加工用トマト栽培講習会が行われ、町特産トマトジュース「あかずきんちゃん」の原料を生産する加工用トマト生産部会の皆さんが参加されました。
 空知農業改良普及センター北空知支所の指導員より、収量向上のための適正な管理や病害虫防除対策等の説明を頂きました。
 その後、昼食をとりながら情報交換、町内ほ場にて技術指導も行われました。皆さん熱心に質問をし、有意義な講習会となりました。

【ミドナポ君マスコット】
photo_space
平成28年06月27日
めぇ~めぇ~ランドで羊の毛を購入してからというもの、羊毛クラフトにはまっている地域おこし協力隊其田です。

これがなかなか難しく、何度も針で手を刺してしまいます。(家でテレビを見ながら作っているせいかもしれませんが・・・)
秩父別には羊毛クラフトが上手な方がたくさんおり、町民の方が作ったミドナポ君マスコットを真似して作ってみました。
写真左から、お手本・其田作(1回目)・其田作(2回目)。
・・・なんと言いますか・・・私のミドナポ君、絶妙なニセモノ感を醸し出しています。

ご当地グルメのイベント等で使えたらいいな~と軽い気持ちでいましたが、一朝一夕にできるほど羊毛クラフトは甘くない。ちゃんとしたミドナポ君を作れる日はまだまだ遠いようです。

ちなみに、羊毛は秩父別町観光体験牧場「めぇ~めぇ~ランド」で購入できます!
http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/index.php?id=67
〈ブロッコリーづくし〉
photo_space
平成28年06月24日
こんにちは。しきぶです。
先日、ブロッコリーの初出荷を迎えたちっぷべつです。
今日はブロッコリー農家の方のご指導を受け、収穫をさせていただきました。
規格の大きさまで育ったら、茎をスパッと切り、葉っぱを落としてコンテナに詰めます。

そして朝9時までに農協へ運び、ブロッコリーのオーディション(選別)が始まります。
手早く整え、大きさを見極め、きゅきゅきゅっと箱に詰めます。
こうして、ようやく出荷となります。
今日はどこに出荷されるのでしょうか。最後までついていきたくなります。

さて、「鐘のなる町ちっぷべつ」ですから、朝6時に鐘が鳴ります。
鐘の音を聞きながらの作業はまさに牧歌的でした。
今日はそんな感じが伝わる写真を選んでみました~。
消防車両救助訓練が行われました
photo_space
平成28年06月24日
6月22日(水)、秩父別消防署と妹背牛消防署の職員が合同で消防車両救助訓練を行いました。
 車両事故が発生した際、迅速に救助できるよう車両の構造等を確認しながら解体を行い訓練を行いました。

【秩父別のご当地グルメと言えば・・・】
photo_space
平成28年06月24日
「緑のナポリタン」、通称「ミドナポ」。
http://www.midonapo.com/index.html

地域おこし協力隊の其田です。
キッチンハウス小島さんのご指導のもと、秩父別産トマトジュース「あかずきんちゃん」をふんだんに使ったミドナポのソース作りに参加しました。
作り方は企業秘密ですが・・・
たっぷりのトマトジュースと大量の野菜を使って丁寧に作られており、コクと甘みが口いっぱいに広がる絶品です。

このソースは各地で開催されるご当地グルメのイベントで使用します。直近のイベントは7月2日(土)~3日(日)に開催される「新・ご当地グルメグランプリ北海道2016in大樹」
https://www.facebook.com/taikigp.2016/timeline
秩父別以外にも道内から様々な市町村が出店します。 お時間のある方、是非足をお運びください!
《ブロッコリーの出荷がはじまりました》
photo_space
平成28年06月22日
 昨日から秩父別町の特産品であるブロッコリーの出荷が始まりました。
 種まきの時期をずらして行うことで長い期間収穫が可能で、10月の下旬頃まで出荷される予定です。
 秩父別産のブロッコリーは主に東京や関西などに出荷され、先月発売したばかりの「緑のアイス」をはじめとした秩父別町のご当地グルメ「緑シリーズ」にもパウダー状に加工して使用されています。

〈ちっぷべつの あたりまえ〉
photo_space
平成28年06月17日
こんにちは。
ちっぷべつはトマトの生産も盛んです。トマトを育てるには、茎と茎の間に出てきた「わき芽」を取り除いて、主枝にぐぐぐぐっと栄養が回るようにするそうです。
「わき芽」は枝と枝の分かれたところにありますが、素人には、むずかしい・・・。
ちっぷべつの人には当たり前の知識も、私ははじめてでとても新鮮。トマトの青いにおいに包まれながらの作業は生きている心地がします。
ちなみに、取ったわき芽の葉っぱをてんぷらにして食べるとおいしいそうです。

移住生活をお考えの方、ちょっと心が動きませんか? ぜひ、一度お越しください!
 〈ローズガーデンレポート!!〉
photo_space
平成28年06月16日
こんにちは。しきぶです。
バラが咲き始めたちっぷべつです。
今日は協力隊の3名で、6/18(土)オープンのローズガーデンに行ってきました。(入口まで…)
さまざまな品種のバラが、ちらほらと咲いていて大興奮!!
とってもいい香りがするバラもありましたよ。開園が楽しみですね。

〈咲きました!!〉
photo_space
平成28年06月15日
こんにちは。しきぶです。
役場前の花壇のバラが開花しました。
国道233号沿いに植えられたバラも、ちらほらと咲き始めました。

今週土曜日には、ローズガーデンがオープンします。

田畑の緑に色とりどりのバラが咲くちっぷべつ。きれいな風景が広がります。
ぜひ、遊びに来てくださいね。

http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/index.php?id=110&rpos=3&ex=1

【おいしいもの紹介②】
photo_space
平成28年06月14日
さむい!さむすぎる!本当に6月なのでしょうか?
寒さにめっぽう弱い道産子 其田です。
こんな日は温かいものでも食べてゆっくりしたいものですよね。

そんなわけで、本日は道の駅に隣接する「お食事館」へ行ってきました。
数あるメニューの中から私が選んだのは・・・・・「ブロッコリーラーメン(醤油)」

見事なまでに緑色の麺。インパクトのある見た目に反し、昔ながらのあっさりとした美味しさ。デザートには秩父別産ブロッコリーが使用されている「緑のアイス」と、しっとりカステラ「日和」をいただきました。

ラーメン、アイス、カステラは、秩父別の道の駅でも購入することができるのでお土産にも最適です。是非おためしください。
秩父別町認定こども園に絵本わくわくキャラバンが来ました
photo_space
平成28年06月10日
5月26日(木)、秩父別町認定こども園に絵本わくわくキャラバンが来ました。
 園児たちは紙芝居、踊り、クイズなどを楽しみ、終盤にはコープさっぽろのキャラクターが登場し、盛り上がっていました。
※絵本わくわくキャラバンとはコープさっぽろによる北海道内の保育園や幼稚園、子育て支援センターなどの施設団体に伺い「絵本の楽しさ」を知ってもらう取り組みです。

秩父別小学校にて運動会が行われました
photo_space
平成28年06月10日
 6月5日(日)、秩父別小学校にて運動会が行われました。
 天候に恵まれ暖かい陽気の中、児童たちは各種競技を精いっぱい頑張っていました。
 中でも最終種目のリレーでは、抜いたり抜かれたりと手に汗握る場面が沢山あり会場をにぎわせました。

親子遠足が行われました
photo_space
平成28年06月10日
 6月4日(土)、秩父別町認定こども園の行事で親子遠足が行われました。
 当日、天候があいにくの雨となってしまい秩父別町ファミリースポーツセンターでの開催となりましたが園児たちはお父さん、お母さんとレクリエーションを楽しみ、お昼にはお弁当を食べて楽しい時間を過ごしました。

「秩父別町火災予防標語」の表彰式が行われました
photo_space
平成28年06月10日
 5月20日(金)、秩父別町火災予防標語の表彰式が秩父別中学校で行われました。
 最優秀賞が1名、優秀賞が2名表彰され、秩父別消防団長から「これからも火災予防にご協力ください」と記念品が贈呈されました。

〈6月9日 エクササイズ!〉
photo_space
平成28年06月10日
こんにちは。しきぶです。
協力隊3名でシェイプアップエクササイズに参加してきました。
まず、立派な施設で広々と運動できる環境に驚きました。
小さなお子さまもいましたが、みんなやさしく見守りながら参加している姿にも感じ入るものがありました。
大都市では、なかなかこうはいかないだろうと、これもちっぷべつの“生活の豊かさ”ではないかなと思ったわけです。

さて、肝心の運動は…
思ったよりもハード。ボクシングの動きを入れたエクササイズはちょっと動いただけでも汗だくです。それでもこまめに休憩をとってくださったので、無理なく(いや、ちょっと筋肉痛ですが)参加することができました。初心者でも十分楽しめます!

参加された皆様、いかがでしたでしょうか?
〈町の財産、美術室〉
photo_space
平成28年05月20日
こんにちは。しきぶです。
お仲間の其田さんと一緒に、善性寺の中にある「丸木美術室」に行ってきました。
「原爆の図」で有名な反戦画家丸木俊さんの生家です。
美術室には「原爆の図」をはじめ、挿絵を手掛けた絵本、襖絵などさまざまな絵を見ることができます。

本堂奥には十二支の欄間があり、思わず自分の干支(巳年)をチェックしてしまいました。
大正時代の作品とは思えないほど状態もよく見ごたえがあります。

ローズガーデンの帰りに立ち寄られる方も多いとか。
自然風景、景観の良さだけでなく、芸術にも触れられるちっぷべつです。
不定休なので、事前にお電話をお願いします。

【善性寺 丸木美術室】
0164-33-2106
入室料400円

〈空と緑〉
photo_space
平成28年05月20日
こんにちは。協力隊③しきぶです。
今日の写真はこちらです。どこだかわかりますか?
「なつみの里」(秩父別町交流体験農園)です。
少し高台にあるので、ちっぷべつのきれいな町風景や、遠くには暑寒別岳が見えます。
景色も空気も最高な場所で、ついつい足が向いてしまいます。

「なつみの里」の滞在者は札幌市をはじめ、関東、関西と日本全国から集まっています。
まだ、1区画空いています。この夏、ちっぷべつで野菜作りをしながら過ごしてみませんか?
詳細はこちら:
http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/index.php?id=100044&rpos=3&ex=1
おいしいもの紹介
photo_space
平成28年05月19日
5月も後半になり、ようやく温かい日が続くようになりました。
まだタイヤ交換を済ませていない其田です。

先週、協力隊3人で「ファミめし屋・ぶろっこりー」さんにおじゃましました。私のお目当ては・・・ぶろっこりーオリジナルメニュー 「緑の天丼」

噂には聞いていましたが本当に緑色!衣にブロッコリーの粉末を使っているそうです。ボリューム満点で食いしん坊の私も大満足。
たいへん美味しくいただきました!

ぶろっこりーさんには普通のカツ丼の他に「ガッツリカツ丼」というメニューもあったので次回はそちらに挑戦してみたいなと思います。
~シェイプアップエクササイズ体験教室参加者募集中~
photo_space
平成28年05月17日
 教育委員会主催による標記の教室を6月2日、9日(いずれも木曜日)に開催致します!
 小学生以上の町民を対象としていますので、お気軽に参加いただき、楽しく体を動かしましょう!
 詳細については、町HPのイベント情報に掲載しておりますのでご参照ください。
開町記念式が行われました
photo_space
平成28年05月16日
 5月15日(日)、開基122年開町記念式が行われました。
 名誉町民、町政功労者が多数参列し、先人の苦労を偲びました。
 式典では、神薮町長が町の近況を交えながら、先人への敬意と感謝の気持ちを述べました。

秩父別町認定こども園の園児が消防見学を行いました
photo_space
平成28年05月16日
 園児たちが消防秩父別支署を訪れ、消防見学を行いました。
 消防士のお話を聞いた後は消防服を着たり、放水体験などを行いました。
 近くで消防車などを見る機会があまりないためか園児たちはとても興味津々に車を見ていました。

〈ちっぷべつを一望〉
photo_space
平成28年05月13日
こんにちは。協力隊③しきぶです。
今日の写真はこちらです。どこだかわかりますか?
「開基百年記念塔」という、鐘がなる塔に登って町を眺めました。
田園風景もすてきですが、きれいに整備された町並みも私は気に入っています。
塔のすぐ側には道の駅もあります。横には「お食事館」がオープンしていました。
外にも席があるので、これからの季節、気持ちよく食事が楽しめますね。
“ブロッコリーアイス”もぜひご賞味ください!!
中学校2年生の秩父別特別宣伝隊16名が特産品を販売
photo_space
平成28年05月13日
 5月11日(水)、秩父別特別宣伝隊に任命された中学2年生16名が、札幌駅前通地下広場(チ・カ・ホ)にて特産品販売や町の知名度に関する調査を行い、秩父別町の魅力を存分にPRしました。
 特産品の売れ行きも順調で売り切れる品もあり、生徒の表情は充実感いっぱいの笑顔でした。
 売上金は「熊本地震災害義援金」として寄付されます。
〈ブロッコリー畑へ!〉
photo_space
平成28年05月13日
こんにちは。協力隊③しきぶです。
今日は、協力隊の氣田さん、其田さんとブロッコリー農家さんのところへお邪魔しました。
今月初めに植えたブロッコリーは、6月下旬には収穫できるとのこと。
競り市では、中身を見せる前に「秩父別産ブロッコリー」と呼ばれた瞬間、値が上がるほどの逸品だそうです。
今年もいいブロッコリーが育ちますように!!
太陽光の不思議な現象
photo_space
平成28年05月12日
 町内の田んぼに水が張られたことで気温が下がり、少し肌寒い秩父別です。ちょっと珍し写真をいただいたので皆様にもお届けします。
 太陽の左側に光の点があるのがわかるでしょうか。「幻日」という現象だそうで、空気中の氷に入射した太陽光が屈折して起きる現象だそうです。
(写真提供:下地美也子氏)

〈羊毛クラフト初挑戦!〉
photo_space
平成28年05月12日
こんにちは!協力隊③しきぶです。
めぇ~めぇ~ランドで,「ひつじちゃん」キットを買って作ってみました。
やわらかい羊毛を専用の針でチクチクチクチク刺します。
どれだけチクチクできるかがポイントのようです。
(刺せば刺すほどかたくなります)
めぇ~めぇ~ランドには黄色,水色,緑,ピンク…などいろんな色の羊毛が揃っています。
ひつじ親子キットは700円です。(写真は親子キット+一匹)
どなたでも楽しく作ることができますよ。ぜひ,お試しください!!
田植えがスタートしました!
photo_space
平成28年05月11日
 ここ数日、寒暖の差が激しい日が続いていますが、町内では田植えがスタートしました。
 種まき作業の後、約1ヶ月で10㎝程に伸びた苗は、農家の方が操縦する田植え機により、きれいに植えられています。
 低温による雪解けの遅れや強風により、農作業の遅れが懸念されていますが、昨年と同時期の田植えの開始となりました。
 今後気温が上昇し、苗がすくすくと育ち豊穣の秋になることをお祈りしています。

〈めぇ~めぇ~ランドに行ってきました!〉
photo_space
平成28年05月10日
こんにちは。協力隊③のしきぶです。
先月末に開園した「めぇ~めぇ~ランド」に行ってきました。
きれいさっぱり毛刈りが終わった羊が半分くらいいましたが、まだふかふかの羊もいました。
(これから順次毛刈りするそうです)
入口にはかわいいオブジェがあり、思わずクスッと笑ってしまいます。
中には、羊毛クラフトもたくさんあります。
羊が好きな人だけでなく、雑貨好きな人にも楽しい場所ですね。

代掻きが最盛期を迎えています
photo_space
平成28年05月10日
 5月中旬に差し掛かり、田植えの直前作業である、代掻き(しろかき)が町内の各所で見受けられます。
 田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧に掻き混ぜて、土の表面を平らにする作業です。
 いよいよ田植えの時期が近付いてきました。

1㎡=1円の「いなほ団地」は残り3区画
photo_space
平成28年05月10日
 現在、住宅の建築が着々と進んでいる定住促進団地「いなほ団地」ですが、38区画を造成し、その内35区画が成約したため、残り3区画の販売です。
 関心のある皆様は、是非、役場企画課企画グループまでお問い合わせください。

秩父別特別宣伝隊任命式が行われました
photo_space
平成28年05月10日
 役場にて中学校2年生の秩父別特別宣伝隊任命式がおこなわれました。
宣伝隊は11日に札幌駅前通地下広場(チ・カ・ホ)札幌駅側イベントスペースにて秩父別町の特産品販売実習や秩父別町の知名度に関する活動調査を行う予定です。
 生徒代表の植田さんは「笑顔で元気よく販売を行いたい」と心意気を述べました。

冒険の森で桜が見頃を迎えています
photo_space
平成28年05月06日
 冒険の森公園の桜が見頃を迎えています。
 今週末は満開になりそうで、花見も楽しめそうです。
 冬を乗り越え見事に咲いた桜を是非、ご覧いただければと思います。

「交流体験農園なつみの里」で「対面式」が行われました
photo_space
平成28年05月06日
 5月4日(水)に「交流体験農園なつみの里」で田舎の親戚(代表 吉沢 淳氏)主催による「対面式」と「栽培講習会」が行われました。 
 地元の本州に戻られていた利用者の皆さんが、半年ぶりに秩父別に戻ってこられて、笑顔での再会を心から喜んでおりました。
 秩父別での菜園生活では何を作ろうかとワクワクしながら、栽培講習会でも沢山の意見交換が交わされ、生活を満喫する準備は万端です。
道の駅お食事館のお得な情報!
photo_space
平成28年05月06日
 道の駅に隣接しているお食事館のお得情報をお届けします!
 5月1日からお食事館で食事をされた方を対象として、先日販売が開始されたばかりの「緑のアイス」と、3月に発売されたカステラ「日和」を食べやすい一口サイズでご提供いたします。値段は100円となっています。これを機会にぜひお試しください!
 お気に召した方アナタ、もっと食べたいアナタ、道の駅で製品をお買い求めいただけます。アイスは1個300円、日和は850円にて販売中です。
※単品での注文は150円にて提供いたします.
※終了期間は未定です。
ご当地アイス!ちっぷべつ緑のアイス誕生
photo_space
平成28年04月28日
 4月29日(金)にご当地アイス「ちっぷべつ緑のアイス」が発売されます。
 「緑のナポリタン」や「緑のラングドシャ」に続くシリーズ第3弾として、温泉や道の駅などで販売される予定です。
 昨年秋に「ご当地給食イベント」として小学生や中学生に「緑のナポリタン」を提供した際の、「商品化してほしい」との意見を参考に、岩瀬牧場(砂川市)と検討を進め、今回発売に至りました。
 商品は税込300円(120ml)での販売となります。
 ゴールデンウイークのお楽しみに是非お求めください。
GWはゆう&ゆへ!
photo_space
平成28年04月28日
 明日からゴールデンウィークがはじまりますね。予定はもうお決まり・・・ですよね?まだ決まっていないという方!秩父別町方面へ来られる方!ぜひとも秩父別温泉ゆう&ゆへお越しください!
 4月29日~5月2日は、新発売のブロッコリーアイスがもらえる抽選くじを実施!各日限定40個までとなっています。
 5月3日~5月5日にかけては日帰りロビーにて日替わりで屋台販売をします。5日は小学生の入館がなんと無料!お子さんがいらっしゃる方、家族サービスにいかがでしょう?

国道にバラが植栽されました
photo_space
平成28年04月28日
 先日、国道233号線沿いにバラが植栽されました。いまはまだ葉もない状態ですが、6月頃になると満開の花が咲き、秩父別を訪れる人の目を楽しませてくれます。
 6月といえばちょうどバラ園のオープン時期です。今年は6月18日開園予定です。時期がきましたら美しく咲くバラの姿をお届けしたいと思います。

さくらレポート
photo_space
平成28年04月28日
こんにちは。協力隊③のしきぶです。
めぇーめぇーらんど沿いにある、桜の木を見てきました。
開花はもうちょっと先のようですね。

東京近辺は、年度の切り替えで忙しい時期に開花するので、いつも慌ただしく見ていましたが、ここでは開花を待つ楽しみも存分に味わえます。
いいところです。

ちなみに、私が前に住んでいたドイツもこの時期に桜が咲くんですよ。
ドイツでは花見=バーベキュー&日光浴。
敷物を広げお弁当を楽しむ日本人(私)は、珍しいようで、私も見物されました。

高橋はるみ知事が来町しました
photo_space
平成28年04月27日
4月27日(水)、「知事の地域訪問」として、高橋はるみ知事が来町しました。
 高橋知事は、1㎡1円で販売している定住促進団地「いなほ団地」を視察し、販売状況や住宅建築状況などの説明に熱心に耳を傾けていました。
 視察後は、役場庁舎に場所を移し、町外から移住された方を交えて神薮町長との懇談を行いました。
懇談では、町が取り組んでいる移住施策や、観光客誘致、移住された方の住んでみた感想などが話題となり、高橋知事はローズガーデンなどで外国人観光客呼び込みに期待をしました。
ちっぷべつにも春が来た!
photo_space
平成28年04月27日
こんにちは。協力隊③のしきぶです。
先週、寒い寒いとつぶやいておりましたが、“つくし”を発見!!
一気に浮かれ気分です。
札幌では桜が開花したようですが、ちっぷべつはもう少し先になりそうです。
ゆっくりと春の訪れを楽しみたいですね。

4/29には、めぇーめぇーらんども春のオープンを迎えます。
ぜひ、空知の春を味わいに遊びに来てください!!

「田起こし」がはじまりました。
photo_space
平成28年04月27日
 田起こし(耕起)の作業がはじまりました。
田起こしは、田んぼの土を細かくくだいて掘り起こし、表層と深部をひっくり返すことによって、昨年の古い稲株を土の中にまぜ込む作業のことです。
冬の間眠っていた田んぼの土も目覚めです。
いよいよ今年の田植えに向けた作業が本格化します。
秩父別中1年生が町長にインタビューを行いました
photo_space
平成28年04月26日
秩父別中の一年生14人が25日(月)、役場を訪れ、神薮町長に町の課題などについてインタビューしました。
 総合的な学習の時間として、「秩父別町の課題は何?私たちにできることは?」をテーマに、自分が住んでいる町の良さや課題などを把握して、仲間と協力しながら自分達で考え、町への愛着を深めることを目的に行われました。
町の課題のほか屋内遊戯場や少子高齢化、今後のまちづくりについても質問が行われ、「どのように人口増加を目指しますか」との質問では、神薮町長が「住民を増やすことよりも、住民の数が減らないようにしていきたい」と答えました。
 生徒たちは今後、町内で取材活動を行い、インタビュー結果をまとめてから神薮町長にまちづくりなどについて提案を行う予定です。

野菜おいしく育ってね*「スーパー秩肥」春の販売
photo_space
平成28年04月26日
町浄化センターから出る汚泥を利用した肥料「スーパー秩肥」が4月26日に役場前で販売され、購入者が次々と軽トラックなどで運んでいきました。(4月27日まで販売)
 このスーパー秩肥は、家庭菜園での野菜が良く育つと評判で、年2回、春と秋に町民向けに予約販売をしています。
 おいしい野菜がたくさん収穫できることを楽しみにしています。

ふるさと納税PR看板完成*道の駅
photo_space
平成28年04月26日
ふるさと納税をPRする看板が完成し、道の駅に設置されました。
平成27年度のふるさと納税は、全国から多数の寄付金をいただき、1億4800万円を突破しました。応援していただいた方には厚くお礼申し上げます。
今後も町外在住者に応援していただくため、「秩父別町ふるさと納税」を全国にPRしていきます。

防火査察が行われました
photo_space
平成28年04月25日
 4月24日に防火査察が行われました。
 秩父別消防団により、各戸の煙突、ガスボンベ周辺、灯油タンク等を確認し、住民に火災予防を行うよう呼びかけました。

〈あたたかいもの その② ベンチ〉
photo_space
平成28年04月22日
こんにちは。協力隊③のしきぶです。
今日は「まちづくり協働隊」の地域活動を見学!
町内で “ちょっと一休み”するためのベンチを作ってくださいました。
しっかり頑丈なベンチで、座り心地もとてもよいです。流木をあしらったデザインもすてきです。
これからの季節、日向ぼっこにも最高ですね。
「まちづくり協働隊」のみなさまに、拍手!!

どこに設置されたかどうか、みなさん見つけてくださいね!


(答え:大光寺前と、中学校グラウンドのそばに一つずつ設置されています。)

ぴかぴか大掃除!
photo_space
平成28年04月22日
4月だというのに。。。秩父別では肌寒い日が続いております。
外出時には真冬用のマフラーが手放せない、地域おこし協力隊の其田です。


先週と今週、同じく協力隊の氣田さんとともに、「秩父別町農産物加工センターくるり」の大掃除を行いました。
加工センターでは、お豆腐・お味噌・パン・缶詰めなどを手作りすることができ、冬の間はほぼ毎日、まちの方々の予約でいっぱいでした。

そんな大活躍の加工センターに感謝をこめて、気合いを入れゴシゴシこする氣田隊員(と、休んで写真を撮る私)。
実は、氣田隊員は4月から加工センターの管理を担当しているのです・・・!

4月になってからは利用者さんも減り少しさみしくなりましたが・・・
夏には秩父別名物「あかずきんちゃん」の製造もはじまるようなので、今から楽しみです。

熊本地震災害義援金募金箱が設置されました
photo_space
平成28年04月21日
4月14日から発生した熊本地震により犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、震災に見舞われた方に心よりお見舞い申し上げます。

このたび、秩父別町では被災された方々を支援するため、役場庁舎をはじめ町内8か所に義援金募金箱を設置しました。
この義援金は日本赤十字社を通じて被災された方に届けられます。

一日も早い復興をお祈り申し上げますとともに、皆様のあたたかいご協力をお願い致します。

◆義援金募金箱設置場所(6月30日まで設置)
・役場庁舎 ・老人福祉センター ・ファミリースポーツセンター ・図書館 
・秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ ・JA北いぶき本所貯金窓口 ・秩父別郵便局
・北空知信用金庫秩父別支店

〈あたたかいもの〉
photo_space
平成28年04月20日
こんにちは。協力隊③のしきぶです。
昨日より少し暖かいちっぷべつです。
トマト農家の方のビニールハウスにお邪魔して、トマトの植え替え作業を見学しました。
ビニールハウスがこんなに暖かいところだとは知りませんでした。
岩盤浴に似てる…と言えば伝わるでしょうか。ぽかぽか、とろける感じです。
さて、きれいに並んだトマトの苗は、これからまた広い場所への植え替えが必要とのこと。
また暖かさをチェック…ではなくて「トマトの育ち」をチェックしてご報告します!

北育ち元気塾開講式
photo_space
平成28年04月15日
 4月14日に北いぶき農業協同組合本所にて北育ち元気塾開講式が行われました。
 式では、第5期塾生の紹介、塾の年間カリキュラムの内容と進め方、最後に平成27年に道立農業大学校で研修を受講した塾生3名が取り組んだプロジェクトを発表しました。
※北育ち元気塾とは・・・北空知管内の農業経営に従事した実績が概ね5年以内の農業後継者等の育成・支援に努めるため、各種農業研修を行うことにより、北空知地域の農業振興と農業経営の持続的発展を図る事を目的に平成24年から北空知農業後継者育成支援協議会が開設しています。
トマトの苗出荷開始
photo_space
平成28年04月08日
町内の育苗施設において、トマト苗の第1回目の出荷が行われました。
出荷は2回に分けて行われ、総出荷本数は11,500本を予定しています。
苗は、生産者によって丹精込めて育てられ、7月中旬頃には真っ赤に完熟したトマトが実り、秩父別町特産のトマトジュース「あかずきんちゃん」の原料となります。

地域おこし協力隊増員!
photo_space
平成28年04月08日
 平成28年度が始まり、新しく式部絢子さんが協力隊の仲間になりました。式部さんは海外で培われた経験や知識を活かして活動されます。
 協力隊は2月から活動中の其田さんと3年目の氣田3名で活動します。早速町内で素敵な景色が一望できるスポットや交流体験農園なつみの里を探索したりブロッコリーの苗が管理されている育苗施設で苗の管理方法を教えて頂きました。
 今後協力隊を見かけた時は気軽に声をかけてください。
小・中学校入学式
photo_space
平成28年04月07日
 4月6日に秩父別小学校と秩父別中学校で入学式が行われました。
 児童、生徒たちは緊張した顔つきで式場に入場し、来賓の方などの話を真剣な様子で聞いていました。
 これからの学校生活を一日一日大切に過ごし、色々な事を学んで成長していくことを願っています。

春の交通安全運動
photo_space
平成28年04月07日
 秩父別町役場前交差点で春の交通安全運動を行っています。
 秩父別町は今年の1月31日を満了し、交通事故死ゼロ2,000日を達成しており、これからも無事故が続くようにと願いをこめて街頭啓発を行いました。

水稲の種まき作業がはじまりました
photo_space
平成28年04月06日
 秩父別町の少し早い春を告げる、水稲の種まき(稲の籾まき)作業がはじまりました。
 写真は、種を播いた苗箱を育苗ハウスに内に並べている作業風景です。
 これから1ヶ月ほどの育苗期間を経て、5月の初旬から下旬には青々とした苗へと成長し田んぼに植えられます。
 いよいよ本格的な農作業のはじまりです。順調に育ち、豊穣の秋になることを願っています。
~春~ ブロッコリーの種まき作業がはじまりました
photo_space
平成28年04月04日
「ちっぷべつ緑のナポリタン」などの原料にもなるブロッコリーの種まき作業が4月4日(月)から町育苗施設ではじまりました。
種まき作業は、7月まで時期をずらしながら18回に分けて行われ、計約96万本の苗がこの育苗施設で育てられます。
昨年の秩父別町産ブロッコリーの生産量は205tで、そのうち9割以上が東京や関西などの道外に出荷され、高級料亭で使用されるなど市場で高く評価を受けています。  
収穫は6月下旬から始まる見込みで、今年もおいしいブロッコリーに育つことを期待しています。

認定こども園くるみ入園式
photo_space
平成28年04月04日
本日、春の訪れを感じさせる暖かい陽気の中、秩父別町認定こども園にて入園式が行われました。
子供たちは元気いっぱいに遊技場へ入場し、担任の先生に名前を呼ばれて大きな声で「ハイ!」と返事をしていました。

新年度が始まりました
photo_space
平成28年04月01日
 今日から年度が改まり、平成28年度が始まりました。
 今年度もよりよい行政サービスを提供できますよう、気持ちを新たに業務に臨んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

春、お待ちしております
photo_space
平成28年03月31日
 降雪がなくなり、日の入りの時間も随分と遅くなりました。雪解けを促す融雪剤が撒かれ、町内にはハウスが立ち並び、4月の種まきに向けた準備が着々と進められています。
 先日、シーズンの役目を終えたロータリ除雪車を始め除雪用機械が洗車され、冬の名残も「根雪」を残すばかりです。

風物詩「雪割り」の風景
photo_space
平成28年03月17日
 3月も半ばを過ぎ新年度にむけての準備に忙しい時期ですが、秩父別町内ではこの時期の風物詩「雪割り」が行われました。
 「雪割り」とは冬期間積雪により封鎖されていた道路を開通するために、積もっている雪を砕いて掻き込み、道路わきに飛ばして道を作る作業です。

道の駅SPOTがスタート
photo_space
平成28年03月15日
道の駅SPOTがスタート
~無料公衆無線LANを活用した道路情報の提供~

 平成28年3月15日から、ちっぷべつの道の駅を含む札幌開発建設部管内の「道の駅」13駅で、道の駅SPOTがスタートし、無料公衆無線LANを利用できるようになりました。
 道の駅SPOTにより、道路情報や気象情報、防災情報の他、地域・観光情報等を道路利用者や「道の駅」利用者へ提供し、安心・安全なドライブ観光を支援します。
 道の駅にお立ち寄りの際はぜひ利用してみてください。
道の駅駐車場に電気自動車(EV)充電器設置
photo_space
平成28年03月15日
道の駅駐車場に電気自動車(EV)充電器設置
~3月15日 利用開始~

 CO2の排出抑制に効果の高い電気自動車の普及促進のため、道の駅駐車場に電気自動車(EV)充電器が設置されました。
 設置者である日本充電インフラ株式会社(充電インフラ整備関連企業の提携会社)が管理運営を行います。
 24時間利用可能で、利用料金は、会員プランにより異なりますが、エコQ電会員が急速充電器を利用した場合10分180円(税込)です。
春の訪れ
photo_space
平成28年03月11日
「卒業、入学のシーズンで春の訪れを感じてほしい」と町内の鉢花販売業の「天野ファーム(代表 天野正一さん)」が認定こども園、小・中学校、役場の4施設に桜の枝を寄贈してくれました。
 今回、役場に寄贈していただいた枝には花が咲き始めているつぼみが沢山ついており、春の訪れを感じさせてくれます。
 外はまだ雪が積もっていますが、役場正面玄関は春らしい雰囲気が出ていますので是非一度ご覧になってください。
新おみやげ「日和(ひより)」販売!
photo_space
平成28年03月09日
 秩父別町産ブロッコリーパウダー使用の緑色のカステラと黄色のプレーンカステラ、二つの味が楽しめる、新おみやげ「しっとりカステラーナ 日和(ひより)」がお披露目となりました。
 「町の代表的なお土産品にしたい」と、秩父別町銘菓取扱店会が商品化に取り組み、ほどよい甘みが口に広がるしっとりとした食感に仕上がったとのこと。
 本日、3月9日から町内各店舗で販売されます。価格は850円(税込)
≪北いぶき青年部スノーメッセージ制作≫安心安全を雪面に描きPR
photo_space
平成28年03月08日
 JA北いぶき青年部が3月6日、秩父別町の国道233号線沿いの雪面において、スノーメッセージ制作を行いました。
 今回作成した文字は『安心してください、安全ですよ』という文字。
今話題の芸能人の流行語を用い、親しみやすく多くの消費者の皆様に安心安全のPRをするべく作成されました。
 当日は、雨やみぞれが降るあいにくの天気でしたが、各グループに分かれ、軽く下書きをした雪面に融雪剤を混ぜた雪を盛っていき、最後にカラースプレーで縁取りを行いより見やすくなるように作成しました。
 文字を作成した国道233号線沿いは、秩父別町と深川市をむずぶ交通量の多い道路となっており、多くの皆様の目にとまるスノーメッセージとなったのではないかと思います
第55回札幌秩父別会懇親会の参加者を募集しています
photo_space
平成28年02月25日
 札幌秩父別会では平成28年5月8日に第55回札幌秩父別会懇親会を開催するにあたり、参加者を募集しています。詳しい内容は秩父別町公式ホームページをご覧ください。検索窓にて「秩父別会」で検索いただくか、トップページの「町からのお知らせ」内「東京秩父別会・札幌秩父別会からのお知らせ」のページからご覧いただけます。
 札幌市在住者に限らず本州、道内一円から、ふるさと秩父別を思う方々が多く参加されております。秩父別を離れて暮らしている方同士、親交を深めてはいかがでしょうか。

※写真は今年5月に開かれた第54回札幌秩父別会懇親会の様子

交通事故死ゼロ2000日達成!
photo_space
平成28年02月01日
 平成22年8月10日に町内で交通死亡事故が発生して以来、1月31日で交通事故死ゼロ2000日を達成し、さらに継続させようと2月1日の朝、町交通安全協会など各団体約100人が役場前交差点で、旗の波の街頭PRを行いました。
 この記録が3000日、4000日と続くよう、皆さんも交通事故には十分気をつけましょう。
今年もお世話になりました。
photo_space
平成27年12月30日
 今年も残すところあと2日となりました。
 役場は本日で仕事納めとなります。

 来年の干支の申年は、「病が去る(サル)、災いが去る(サル)」ということで縁起が良いと言われています。また、「申年に赤い下着を身につけると健康に過ごせる」という言い伝えがあるそうです。
 皆さんも言い伝えを信じ、赤い下着を身につけてみてはいかがでしょうか。
 いずれにしても、健康管理に気をつけ元気に仕事始めを迎えたいですね。

 今年一年お世話になりありがとうございました。皆様がご健康で良いお年を迎えられますことを心よりお祈り申し上げます。

子育てサロンにサンタさんがやってきた!!
photo_space
平成27年12月21日
 12月18日(金)に生き活き館にて定例の子育てサロン月1プログラムが行われました。
 この日のプログラムは「クリスマスお楽しみ会」ということでお母さんとクリスマスリースを作ったり、みんなでケーキを食べたりしました。
 その後、なにやら大きな影が...
 入ってきたのはなんと!サンタクロース!!
 大好きな秩父別町の子ども達のために一足先にプレゼントを持ってきたんだとか。
 一人一人にプレゼントを渡した後、みんなで集合写真を撮って終了しました。
ふるさと納税、インターネット申し込み&クレジット決済に対応しました
photo_space
平成27年12月01日
 皆様の熱いご要望にお応えして、本日からふるさと納税のインターネット申し込み&クレジット決済に対応いたしました!
 ご利用される方はふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」にてお申込みください。
 平成27年産のお米やトマトジュースを返礼品としてご用意しております。これを機会に皆様からのご利用をお待ちしております。
 なお、返礼品内容を変更しておりますので申し込みの際はご注意ください。

ハロウィンランタンを設置しました
photo_space
平成27年10月22日
 今月31日(土)はハロウィンということで、役場とファミリースポーツセンターの前にランタン用の装飾を施したハロウィンかぼちゃを設置しました。有志の手で作られたもので、材料は町内のかぼちゃ生産者から提供いただいたものです。
 設置期間はおおよそ1週間から10日ほどです。役場、スポーツセンターへお越しの際は是非ご覧になってください。

秋の火災予防運動が始まります、他 その3
photo_space
平成27年10月14日
 救急の日に伴う普通救命講習会、認定こども園くるみで一般救急講習会を実施しました。
 一人でも多くの方が応急手当の技能、知識を知っていただけると幸いです。

秋の火災予防運動が始まります、他 その2
photo_space
平成27年10月14日
 交通事故を想定した車両破壊訓練を実施しました。
 有事の際に備えるため訓練を行っています。

秋の火災予防運動が始まります、他 その1
photo_space
平成27年10月14日
 無防備な 心に火災が かくれんぼ」を統一標語に10月15日~31日まで秋の火災予防運動が全道一斉に実施されます。
暖房機器の使用も増加し、火災の発生しやすい季節ですので、火の取り扱いには十分ご注意ください

その他、先月消防で行った行事等を掲載します

秩父別中学生17人が秩父別町の特産品を販売
photo_space
平成27年10月13日
 10月9日(金)、秩父別中学1年生17名が、総合的な学習の一貫としてライスランド深川で販売体験を行いました。
あいにくの天気でしたが、赤いハッピを着た生徒達が、訪れるお客さんに一生懸命、あかずきんちゃんなど特産品のPRをしました。
売り切れる品もあり、まずまずの売れ行きでした。

秩父別の日常2(2枚目)
photo_space
平成27年10月07日
2枚目です
稲刈りが始まりました!
photo_space
平成27年09月24日
 9月も中旬を過ぎ、朝晩は肌寒さを感じるほど涼しく、すっかり秋の気候となってきました。
つい先日まで青々としていた稲もきれいな黄金色の稲穂を実らせています。
 そんななか町内でも早いところでは稲刈りが始まっています!
今年は天候の影響もあり例年よりやや遅めの収穫開始となりましたが、例年以上の豊作になることを期待したいです。
 農家の方一人ひとりが魂と愛情を込めて作った美味しいお米が食卓に並ぶ日が待ち遠しいですね!!

秩父別駅がお色直しをしました
photo_space
平成27年08月24日
 老朽化していた秩父別駅の外壁修繕が終わりました。入口を含めた駅舎の前面の外壁を張替え、遠目にもはっきりわかる程きれいな見た目に生まれ変わりました。利用者の皆様により気持ちよく利用いただけるようになりました。
秩父別の夏が終わりを迎えました
photo_space
平成27年08月20日
 お盆を過ぎて以来、ここ数日朝晩が冷えるようになりました。秩父別町内の学校は夏休みが終わり、昨日から新学期が始まっています。
 写真は夏が終わり、秋を迎えようとしている田んぼの様子です。実り豊かな秋になるよう、すくすくと順調に育ってくれることを祈っています。

異業種交流会が開催されました
photo_space
平成27年08月20日
 8月17日(月)、ふれあいプラザにおいて「ちっぷべつの明日を語る会」主催の異業種交流会が開催されました。
 交流会には、町内外から約30名の方が参加し、情報交換を行うなど親睦を深めました。

第38回秩父別とんでんまつりが開催されました その7
photo_space
平成27年08月11日
 「お楽しみ抽選会」は飲んでんパーティーで使ったコップが抽選券代わりです。当選者はコップを手に笑顔でステージにやってきます。
第38回秩父別とんでんまつりが開催されました その6
photo_space
平成27年08月11日
 札幌にあるライブバー「ビートガレージ」でライブをしているオールディーズ・バンド「リトルベアーズ」による生演奏。若い人でも聞いたことのある往年の名曲の数々に、会場は大盛り上がり。
第38回秩父別とんでんまつりが開催されました その5
photo_space
平成27年08月11日
 夜はビールやジュースなどが飲み放題の「飲んでんパーティー」が開催されました。会場はお客さんでびっちりです。
第38回秩父別とんでんまつりが開催されました その4
photo_space
平成27年08月11日
 毎年大行列のお菓子すくい取り。子どもと侮るなかれ、お菓子に対する情熱は大人顔負けです。
第38回秩父別とんでんまつりが開催されました その3
photo_space
平成27年08月11日
 お祭り会場に秩父別町の公式キャラクター「チーベル」くんが登場。「お祭りに来てくれてありがとう!」と子どもにご挨拶している一幕です。
第38回秩父別とんでんまつりが開催されました その2
photo_space
平成27年08月11日
 焼き鳥、焼きそばといった定番メニューに加え、ご当地グルメ「ちっぷべつ緑のナポリタン」や、手打ちそばなども出店し、どの店も大賑わいでした。
第38回秩父別とんでんまつりが開催されました その1
photo_space
平成27年08月11日
 8月9日(日)にふれあいプラザ周辺で第38回秩父別とんでんまつりが開催されました。数日間雨続きでしたが、当日はそれまでの天気が嘘のような好天に恵まれました。むかで競走やブロッコリーでピッタリーゲーム、JAもちまき、オールディーズバンドによるライブなどが行われ、町内外から来た沢山の来場者で会場は盛り上がりました。
「ちっぷべつの明日を語る会」が町に提言書を提出
photo_space
平成27年08月03日
 ちっぷべつの明日を語る会は、6月から人口減少問題克服と将来にわたって活力あるまちを維持するにはどうしたらよいのか議論を行ってきました。
 その検討結果をまとめた「将来に向けたまちづくり提言書」が、7月31日(金)に山田委員長より神薮町長に提出されました。
  町は、提言内容を尊重しながら総合計画や総合戦略を策定することにしています。
そばの収穫が始まりました
photo_space
平成27年08月03日
 秩父別町内でそばの収穫が始まりました。例年より早めの収穫で、今週末に開催される「とんでんまつり」にて出店する手打ちそばに使用される予定です。もしかすると北海道で一番早い新そばの提供!・・・かもしれません。
小麦の収穫が最盛期を迎えています
photo_space
平成27年07月27日
 ここ最近は暑い日が続き、ようやく夏が来たと感じる今日この頃、秩父別町では小麦の収穫が最盛期を迎えております。
バラの音楽祭が開催されました
photo_space
平成27年07月27日
 7月26日(日)、ローズガーデンちっぷべつにて「バラの音楽祭」が開催されました。町内外から音楽のプロとアマが6組参加しました。来場者は色とりどりのバラが咲き誇る中、ポップスやボサノバなどの種々の音色を楽しみました。
汚水がこんなに綺麗な水に!
photo_space
平成27年07月17日
 秩父別小学校の4年生が、施設見学のため浄化センターを訪れました。
 浄化センターを管理している(株)ホクセツの門間さんから、建物の名称(汚水処理施設と汚泥を肥料にする施設)とその役割の説明を受けた後、建物内部を案内していただきました。
また、汚水が微生物の働きによってきれいな水になるしくみを、道具を使ってとても解りやすく説明してくださり、児童らは興味深々な面持ちで聞いていました。
消防演習が行われました
photo_space
平成27年07月16日
 7月15日(水)に秩父別町役場前にて消防団員による演習が行われました。役場の前で火災が発生したという想定で行われ、サイレンとともに消防署より出動し、一斉放水を行いました。
若い町民による意見交換会が行われました
photo_space
平成27年07月15日
 人口減少問題克服や活力あるまちづくりに若い町民の意見を反映させるため町内の20代~40代の24名が集まり、「ちっぷべつの明日を語る会」が発足されました。
 その第3回目となる会議が7月9日(木)に交流会館で開催されました。
 この会議では、これまで話し合った意見を「秩父別町まち・ひと・しごと創生推進本部」に提言する内容の確認と、町の将来のために自分たちにできることなどについて積極的な意見交換が行われました。
 また、オブザーバーとして空知総合振興局地域政策部戦略支援担当部長、地域振興課主幹が出席され、貴重なアドバイスを頂きました。
 会議の最後に山田委員長は「このメンバーのつながりを維持するため、友達も誘っての交流会などを企画させていただく。」と提案されました。
 会議終了後は、懇親会を行い相互の親睦を深めました。

秩父別の日常(1枚目)
photo_space
平成27年07月14日
 先日、「友人からきれいな写真が撮れた」と写真を2枚いただきました。送りたくなるのもうなずける、素敵な写真でした。
(写真提供:下地美也子氏)
秩父別の日常(2枚目)
photo_space
平成27年07月14日
こちらは2枚目の写真です。
「BBBB」のライブが開催されました
photo_space
平成27年06月26日
 6月24日(水)に秩父別町交流会館にて「BBBB(ブラック・ボトムス・ブラス・バンド)」のワンマンライブが開催されました。熱気に包まれた会場は一夜限りのライブハウスのようになり、老若男女が手拍子をしたり、踊ったり、全身を使ってライブを楽しんでいました。
「ブラック・ボトム・ブラス・バンド スーパーライブ」が開催されます
photo_space
平成27年06月05日
 6月24日(水)に、秩父別町交流会館(秩父別温泉ゆう&ゆ横)にて「ブラック・ボトム・ブラス・バンド スーパーライブ」が開催されます。19時より開演で、参加料は高校生以上は一人1,000円、中学生以下は無料です。
北海道新幹線のポスター、パネルが設置されました
photo_space
平成27年05月29日
 5月28日(木)から秩父別町ファミリースポーツセンターに、北海道新幹線のポスターとパネルが設置されています。期間は1週間で新幹線の北海道延伸による効果を説明するパネルもので、北海道新幹線マスコットキャラクター「どこでもユキちゃん」のペーパークラフトなどが設置されています。興味のある方はぜひご覧ください。
第15回秩父別町長杯兼ちっぷゆう&ゆ杯パークゴルフ大会を開催します!!
photo_space
平成27年05月25日
 今大会で15回目となる秩父別町長杯兼ちっぷゆう&ゆ杯パークゴルフ大会を6月19日(金)に開催致します。
 参加者全員が対象となる参加賞をはじめ、上位に入賞できなくても賞品が当たるかもしれないラッキーな「飛び賞」をたくさん用意しておりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 なお、申込期限は6月5日(金)までとなっております。
 その他、詳しい内容等につきましては秩父別町のホームページ内にある新着情報の中に開催要項、申込用紙を掲載しておりますのでご参照ください。

※写真は前回大会の様子です。
秩父別町開町記念式典が行われました
photo_space
平成27年05月18日
 秩父別の開拓121年目を祝う開町記念式典が5月15日、開村記念碑前で行われ、名誉町民や町政功労者などが出席し、本町の開拓に従事された先人の偉業を偲び、町の将来の発展を祈願しました。
 式典では神薮武町長が「開拓初期から現在まで、町勢の伸展に心魂を傾けられ、物故された方々のご冥福をお祈りします。政府は今、地方中心・地方が主役の地方創生の推進を掲げ、大きな転換期を迎えていますが、町民、議会、行政が一体となり、「協働の力で築く安全安心で活気に満ちたまち」実現のため、努力を惜しまないことをお誓い申し上げます。」と近況を交えて式辞を述べ、町の発展を誓いました。
田植えが始まりました。
photo_space
平成27年05月11日
 5月11日、今シーズンの町内トップを切って田植えが始まりました。
 今年は雪解けが早く天候にも恵まれたことから、平年より3日程早く作業が始まりました。
 田植機によってきれいに植えられた苗は、秋にはおいしいお米として皆様の食卓へ登場することでしょう。

桜が花を咲かせました
photo_space
平成27年05月01日
 ゴールデンウィーク真っ盛りですが、秩父別町にようやく桜前線が到達しました。写真は冒険の森公園で花見を楽しむデイサービスセンターの利用者さんたちです。
「お食事館」が今年もオープンしました
photo_space
平成27年05月01日
 5月1日(金)、道の駅横の「お食事館」が今年もオープンしました。麺類や丼ものを中心とした食事処で、夏の間だけ営業しています。ゴールデンウィークに秩父別町にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
チューリップの花が咲きました
photo_space
平成27年04月30日
以前、ブログで取り上げた役場前の花壇のチューリップが花を咲かせました。短い期間ではありますが、色とりどりのチューリップが役場を訪れる皆さんをお迎えします。
牧場まつりが開催されます!
photo_space
平成27年04月30日
 町内にある観光体験牧場「めぇ~めぇ~ランド」で、ゴールデンウィーク中の5月3日(日)~5日(月)に牧場まつりが開催されます。
 営業時間は午前9時~午後5時で、3日間とも午前10時から羊の毛刈りを見学することができます。(各日1回のみ)
 その他にも羊のペーパークラフトやヨーヨーのプレゼント、カラー羊毛入りのおみくじ(1個100円)、はずれなしの三角くじ(1回200円)等もありますので、ご家族、ご友人と是非お越しください!

※写真は昨年の様子です。
無火災1000日を達成しました
photo_space
平成27年04月27日
 4月26日(日)に無火災1000日を達成しました。秩父別町では37年ぶりの記録となります。このような大きな記録を達成できましたのも消防をはじめ、消防団、各家庭が連携して火災予防に努めた成果であります。これからも無火災が続くよう、防火啓発を推進していきたいと思います。
役場若手職員による意見交換会が開かれました
photo_space
平成27年04月27日
4月24日(金)に地方版総合戦略策定に向けた役場若手職員による意見交換会が開かれました。今回のテーマは「しごとをつくり、安心して働けるようにする(安定した雇用を創出する)」と「転入者数の増加、転出者数の減少(新しいひとの流れをつくる)」の2つ。どの地方でも抱えている問題ですが、秩父別町ではどのようなことをしていけばよいのか。2時間ほどをかけて熱い議論が交わされました。
ふるさと納税に期間限定の返礼品を追加しました。
photo_space
平成27年04月17日
 ふるさと納税をしてくださった方への返礼品として新たに秩父別産のメロン、ハロウィン用かぼちゃ、花の3種類を追加いたしました。いずれも期間限定での受付となっています。詳しい情報は本町公式ホームページをご覧ください。
「ちっぷ・とくとくお買物券」を販売しました!
photo_space
平成27年04月16日
 4月15日(水)に老人福祉センターにて「ちっぷ・とくとくお買物券」を販売しました。1冊1万3千円の商品券を1万円で買えるお得な商品券で、秩父別町内の店舗で利用できるものです。町内に住んでいる方を対象に販売し、午前中で販売予定数量に達しました。
国道沿線にバラの花が植えられました
photo_space
平成27年04月15日
 4月14日(火)、町内を走る国道233号線沿線にバラの花が植えられました。今は葉も花も付けていませんが、初夏になるころには色鮮やかなバラの花が咲き誇るでしょう。
 今年度のバラ園のオープンは6月20日を予定しております。夏の観光シーズンに向け、皆様をお迎えする準備を着々と整えております。

種まき作業がはじまりました
photo_space
平成27年04月07日
 秩父別町の少し早い春を告げる、水稲の種まき(稲の籾まき)作業がはじまりました。
 写真は、種を播いた苗箱を育苗ハウスに内に並べている作業風景です。
これから1ヶ月ほどの育苗期間を経て、5月の初旬から下旬には青々とした苗へと成長し田んぼに植えられます。
 いよいよ本格的な農作業のはじまりです。順調に育ち、豊穣の秋になることを願っています。
新年度が始まりました
photo_space
平成27年04月01日
 4月1日(水)、本日より平成27年度が始まります。人事異動を行い、新体制となりましたが変わらぬ行政サービスを提供できますよう、努めてまいります。
写真は町内の鉢花販売業の「天野ファーム」さんから御寄付いただいた桜の木です。桜前線の北海道到達は4月の下旬とのことですが、新年度の到来を告げるかのように一足早く花が咲いています。

春の訪れを感じる今日この頃
photo_space
平成27年03月18日
 春の彼岸を迎えた本日、役場前の花壇にチューリップの芽が出ているのを発見しました。ここ数日は肌寒い中にも春の陽気を感じる日が多く、町内の雪融けが進んでいます。
 「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、秩父別の長い冬にもようやく終わりが見えてきました。

「地方創生」にむけた第一歩を踏み出しました
photo_space
平成27年03月13日
 3月12日(木)に、「地方創生」について考える第1回目の会議が開催されました。今回参加したのは役場の若手職員。
 「地方創生」とは簡単に説明すると、人口減少課題に対応し、地域の特徴を生かした取り組みを通じて自律的、持続的な社会の形成を目指すものです。
 今後も同様の会議を開催し、より良い発展を遂げられるよう町全体で取り組んでいきたいと考えています。
アドベンチャー・イン・ちっぷべつ
photo_space
平成27年03月09日
 7日(土)にファミリースポーツセンター周辺にて教育委員会主催の小学3・4年生向けのアドベンチャー・イン・ちっぷべつが行われました。
 参加した8名の児童は、スノーシューや歩くスキーの体験、カレーライス作りなどを行いました。
 天気にも恵まれて、児童たちは元気いっぱいにプログラムをこなしていました。
 写真は歩くスキーでの様子です。
バレンタインには手作りお菓子を
photo_space
平成27年02月06日
 2月6日(金)に農産物加工センター「くるり」にて、加工教室が開かれました。バレンタインを間近に控えた今回のメニューは「チョコレートブラウニー」。しっとりとした生地と、ビターテイストがマッチした大人の味わいのお菓子です。
 今回は託児つきということもあり、若い奥様からご年配の方まで幅広い世代が集まり、終始なごやかなムードの中、お菓子作りを楽しんでいました。

ふるさと納税リニューアル&パンフレット設置
photo_space
平成27年01月27日
1月1日から「ふるさと納税」のお礼品目をリニューアルしたことに伴い、新しい「ふるさと納税」パンフレットを役場総務課に設置しました。新メニュー開始から1月が経とうとしていますが、皆さんはもうチェックしましたか?詳しい内容はパンフレットだけでなく、本町HPからも確認できますので、是非ご利用ください。
「ジバニャン」の雪像あらわる
photo_space
平成27年01月21日
 子供に大人気のアニメ「妖怪ウォッチ」のキャラクター「ジバニャン」の雪像が役場庁舎前に現れました。これは妖怪のせい?・・・ではありません。まちづくり協働隊が1月17、18日の2日間で制作したものです。
 夜にはライトアップもされております。皆様、是非一度ご覧になってください

健康運動教室が開かれました
photo_space
平成27年01月16日
 1月15日(木)に、秩父別町ファミリースポーツセンターにて、教育委員会主催の健康運動教室が開かれました。全5回のうち、初回の内容は「肩こり」をテーマとして、肩こりをほぐしたり、予防する運動が紹介され、筆者も一緒に体を動かしましたが、久しぶりの運動に体が思うように動きませんでした。肩こり予防の運動は「毎日」行うのが良いそうです。
秩父別消防出初式が執り行われました
photo_space
平成27年01月13日
 1月9日(金)に、秩父別消防出初式および、新築された消防庁舎の落成式が執り行われました。佐久間団長率いる団員ら50名が集合。町長や町議会議長、深川消防長らも参加し厳粛な雰囲気の中、式典が執り行われました。秩父別町は昨年1月20日時点で無火災540日を達成しており、今回、優良消防団として表彰されました。

猛吹雪が襲来しています
photo_space
平成27年01月07日
 北海道を中心に発達している低気圧ですが、秩父別町でも猛威を振るっています。昨夜から雪が降り始め、現在は風を伴って猛吹雪となっています。この天気は明日8日にかけて続くという予報ですので、みなさま部屋を暖かくし、不要不急の外出はお控えください。
明けましておめでとうございます
photo_space
平成27年01月06日
 新年あけましておめでとうございます。平成27年の輝かしい新春を、ご家族御揃いで健やかに迎えられましたことを心よりお慶び申し上げます。
 さて、年末年始は皆様どのように過ごされたでしょうか。
 今年は大変穏やかな新春を迎えましたが、翌日からは荒れ模様となりました。写真は2日に行われた新春みかんまきの様子です。
 本年も皆様が明るく健康で、幸多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

年の瀬となりました
photo_space
平成26年12月30日
 役場は本日で仕事納めです。
 一年間、町での様々な出来事をつづったこのちっぷろぐですが、年内の更新はこれが最後となります。年の瀬となり、何かとお忙しい時期でございますが、お体にご留意いただき、よいお年を迎えられるようお祈りしております。

歳末警戒巡回中
photo_space
平成26年12月26日
 12月25日暴力追放運動協議会と防犯協会の共催で、歳末における暴力追放と防犯の呼びかけを行う内飲食店巡回啓発が実施されました。
 総勢16名の会員により町内12か所の飲食店を巡回し呼びかけを行いました。
 巡回啓発後、歳末警戒を実施する消防団と合同で、消防庁舎にて深川警察署長の歳末警戒激励訪問を受け、年末の防火防犯意識の高揚を図りました。

年末年始に向けて
photo_space
平成26年12月19日
 先日、全国的に猛威を振った爆弾低気圧でしたが、当町に大きな被害をもたらす事はなく、平穏無事に過ごすことができました。
 その低気圧が通過した翌日から、町では市街地区の道路幅を確保するため排雪作業を行っており、先日納車されたロータリ車もフル活動中です。
 作業中は危険ですので除雪車両に近づかないで下さい。また歩行者や運転手の方にご不便をおかけしますが、皆様方のご理解とご協力よろしくお願いします。

第41回少年スポーツ大会
photo_space
平成26年12月17日
 14日(日)に秩父別中学校体育館で第41回少年スポーツ大会が開催されました。
 毎年開催している少年スポーツ大会ですが、今年もたくさんの小・中学生が参加してくれました。
 小学生はミニバレーのリーグ戦とドッチビー、中学生はミニバレーのトーナメント戦が行われ、白熱した戦いが繰り広げられました。
子育てサロンでおもちつきが行われました
photo_space
平成26年12月12日
 10日(水)に生き活き館で、月1子育てサロンのプログラムとしておもちつきが行われました。
 参加した9名の子ども達は大きな杵で力いっぱいおもちをついていました。
 おもちつきが終わった後は、つきたてのおもちをみんなで食べました。
 初めておもちを食べた子どももいたようですが、とてもおいしそうに、
そして楽しそうに食べていました。
クリスマスツリー設置!
photo_space
平成26年12月11日
 ここ1週間は大雪が続き、雪が融けず「根雪」になりました。
 さて、12月と言えばクリスマス。今年も町内の鉢花販売業の「天野ファーム」さんから「モミの木」の原木の寄贈がありました。さっそく設置し、ツリー点灯!写真では点灯状況が伝わらないのが残念です・・・
 ツリーはクリスマスまで飾ってますので、是非一度ご覧になってください。

除排雪作業に活躍します
photo_space
平成26年12月09日
 新しいロータリ除雪車が納車されました。
 この新車両は、除雪幅2.2メートル、最大除雪量は1時間あたり2,300トン級で、
排気量7,755㏄の345馬力となっています。
 除排雪作業での活躍を期待しているところですが、正直なところあまり出番が
ない方がいいかもしれませんね。

いなほ団地の最新販売情報!
photo_space
平成26年12月04日
 第3期購入者の募集を行いました「いなほ団地」は、好評をいただき、ほぼ完売となりました!現在の募集区画はわずか4つ。うち2つは造成済みのためいつでも建築可能な状態です。購入の申し込みは随時受け付けています。
 詳しい情報は本町のホームページをご覧になるか、または下記の連絡先までお願いいたします。
地域おこし活動、順調!
photo_space
平成26年11月28日
 11月27日(木)に農産物加工センターくるりにて、地域おこし協力隊と秩父別振興公社主催による加工教室が開催されました。4月から本町で活動している協力隊の初めての主催事業で、アップルパイや豆腐、おからドーナッツを作りました。初めての豆腐作りに感動している方や、熱心にアップルパイを作っている方、みなさん親睦を深めて協力しながら調理され、大変盛況でした。
 協力隊の活動情報もフェイスブックで随時更新しています。「北海道秩父別町地域おこし協力隊」と検索してみてください。ご声援をよろしくお願いします。

「HAPPY LIVE vol.2」開催!
photo_space
平成26年11月27日
 11月23日(日)に、秩父別町ファミリースポーツセンターにて「HAPPY LIVE vol.2」が開催されました。当日は家族連れなどでにぎわい、大人から子どもまで幅広い世代がジャズの調べを楽しみました。
秩父別の冬を彩るイルミネーション
photo_space
平成26年11月25日
 秩父別町の市街地には、毎年冬になるとイルミネーションが設置されます。町内有志の方や商店などが設置しており、町の各所で見ることができます。写真は役場前のものです。厳しい寒さに身は凍えますが、柔らかな光に心が温まります。
「秩父別町高齢者等見守り協定調印式」開催
photo_space
平成26年11月14日
 11月13日、役場にて「秩父別町高齢者等見守り協定調印式」が開催され、高齢者宅に配達や検針、来店等で関わることの多い町内外の団体・事業所6カ所(秩父別町商工会、空知ガス株式会社、北海道電力株式会社、コープさっぽろ、佐川別急便株式会社、ヤマト運輸株式会社)と見守り協定を結びました。 
 今年2月に引き続き、第2回目として合計12カ所に拡大し、秩父別町商工会との契約で町内の商工会会員106カ所が加わることになりました。 
 協定は、日常業務の中で高齢者宅を訪問して異変を感じた時に、役場または秩父別町社会福祉協議会に連絡をして高齢者の安否を確認していくもので、緊急時は直接、警察・消防への通報をします。 
 協定内容以外でも気が付いたことには、互いに連絡・協力して高齢者が安心して住みよい町づくりを目指します。 
「第2回秩父別町高齢者等見守り協議会」開催
photo_space
平成26年11月14日
 11月13日、役場にて第2回「秩父別町高齢者等見守り協議会」が開催され、協議会委員17名が出席しました。 
 今年度の事業経過と来年度の事業計画の報告を行ない、継続した見守り体制を推進していきます。 
 来年度は、今年に引き続き、民生児童委員や町内会、老人クラブ等と連携会議を開催し、各地区の高齢者の見守り対策を連携して行い、一人暮らしの高齢者への支援を充実させていく予定です。
雪が積もりました!
photo_space
平成26年11月14日
 今朝は一段と冷え込みが厳しく、寒さに身を震わせて目が覚めました。原因は予想を超える積雪!前日は午後から吹雪でしたが、ここまで雪が積もるとは・・・。今年も冬将軍との戦いが幕を開けました。
第14回アキグミ収穫祭
photo_space
平成26年10月23日
 10月15日(水)に町内の旧土取り場で、今年で14回目となるアキグミ収穫祭が行われました。毎年この時期にちっぷっ子ふれあいスクールの児童を対象として行っています。
 昨年度に比べてアキグミはあまりなっていませんでしたが、それでも児童たちは楽しそうに収穫していました。
平成26年産新米試食会開催
photo_space
平成26年10月21日
 10月16日(木)に農業委員会主催の新米試食会が開催されました。
 今回が4回目となる試食会には、農業委員、空知農業改良普及センター北空知支所職員ら28名が出席されました。
 最初に空知農業改良普及センター北空知支所から今年産米の生育状況の説明があり、その後、「ゆめぴりか」、「空育180号」(試験品種)、「ほしのゆめ」の3品種の食味調査が行われ、「ゆめぴりか」が一番おいしいと評価されました。

まちづくり協働隊「フットパス事業」開催
photo_space
平成26年10月14日
 10月13日(祝)に「まちづくり協働隊」(大野代表)主催によるフットパスが開催されました。
 3回目となる今年は、町内フットパスコース(約9㎞)を完歩。
 曇天の肌寒い1日でしたが、コース途中、市民農園利用者の方々の飲物サービスを受けたり、赤く輝く小さな「山リンゴ」を頬張ったり、人や大地の「おもてなし」を受けながら、とても充実したフットパス活動になりました。

なつみの里「感謝祭」開催
photo_space
平成26年10月14日
 10月12日、「田舎の親戚」主催による「環境整備」と「感謝祭」が、なつみの里で開催されました。
 感謝祭では、この日参加者がついたお餅と、利用者が丹精込めて作った野菜を使った料理などが振る舞われ、今年1年なつみの里での生活を振り返り、思い出話に花を咲かせていました。

第3回秩父別産新米普及マラソン大会開催!
photo_space
平成26年10月08日
 10月5日(日)、ローズガーデンちっぷべつを発着点とした「第3回秩父別産新米普及マラソン大会」が爽やかな秋空の下で開催されました。
 当日は、全道各地から857人のランナーが参加し、高低差の激しい丘陵コースでそれぞれの健脚を競いあいました。
 秩父別町産新米「ゆめぴりか」の普及を目的に開催している本大会では、10km各部門の優勝者へ新米1俵(60kg)が贈られたほか、参加者へは新米2kgが贈られました。

「かあさんのかまど」がやってきた!
photo_space
平成26年10月07日
 9月30日(火)老人福祉センターにおいて、デイサービスセンター女性利用者の皆さんから役場職員に向け、昼食の提供がありました。
 「かあさんのかまど」と題し、~いつもお世話になっている職員の皆さんに感謝を込めて~と初めて企画された昼食会。献立は、おにぎり・豚汁・なます・ポテトサラダ。デイサービスの畑で採れた野菜がふんだんに使われ、優しい味でとても美味しかったです!
 お母さん方からの温かいおもてなしに、町長をはじめ職員一同、心も体も満たされ大満足。ごちそうさまでした!
秩父別町役場インフォメーション
ページ上部へ