秩父別町ホームページ

  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
トップページ 町からのお知らせ
町からのお知らせ
写真史「ちっぷべつの歩み」について
写真史「ちっぷべつの歩み」

発刊に寄せて   秩父別町長 神 薮   武

 写真史「ちっぷべつの歩み」の発刊、誠におめでとうございます。
 まちづくり協働隊で編集作業を進められていることが新聞などで紹介され、まちづくり団体が手掛けたものとしても注目が高く、町民の皆さんをはじめとする秩父別町に縁のある方々など、大変心待ちにされていたことと思います。
 秩父別町は、開基百十五年、町制施行五十年、姉妹町締結三十年を迎えましたが、この節目の年度に完成されましたことは誠に喜ばしく、町民を代表して心からお祝いを申し上げます。
 平成十八年に「秩父別町まちづくり協働隊」が発足し、これまで市街地や墓地の清掃、子ども達への昔遊びの提供、雪像作り等々、数多くのご活躍は、私たちに勇気と活力をいただいており、大変感謝をしています。
 この度の写真史につきましては、これまで作られることのなかったもので、協働隊自らが発案し編集作業に当たられ、今日までの努力によって一冊にまとめ上げられました。
 このことは、平成十九年に制定した「秩父別町自治基本条例」や「協働」の具現化であり、町民がまちづくりの主体で主役であることが形になった大変意義あるもので、小さな町の大きな力と感じており、峠委員長さんをはじめとする皆さんのご苦労に対し、深甚なる敬意を表する次第であります。  私自身これを拝見していると今日の秩父別町に至るまで、実にさまざまな出来事があったものだと感じており、郷土の資料としても価値あるものだと思います。
 屯田兵として入植した祖先が、寒冷の地で米作りに挑戦し、今日の礎を築いた苦労を今一度感じ取り、楽しかった日々や辛く厳しかった日々を思い起こしたところです。
過疎化が進む中で、このように郷土を愛する皆様の手により、写真史がまとめ上げられたことは、まさに地域主権そのものであります。 皆さんは、膨大な作業の写真史を発刊し、協働隊のスローガンである「自らができることは自ら行う」を有言実行されたことは、大変な自信に繋がったことと思います。
 この自信を胸に、協働隊がさらに発展されますよう心からご祈念申し上げ、写真史「ちっぷべつの歩み」発刊に寄せてのお祝いの言葉といたします。
 
秩父別町役場インフォメーション
ページ上部へ