秩父別町ホームページ

  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
  • ちっぷべつ町
トップページ 総務課 防災・交通安全 防災
防災・交通安全 - 防災
大雨、台風、洪水の対策について
担当:総務課総務グループ(防災担当)
 初夏から秋にかけては、台風や前線の影響で、大雨、洪水、暴風、高潮による自然災害が発生しやすい季節です。皆さんが早めの避難などの防災行動をとることができるよう、気象庁は様々な「防災気象情報」を発表しています。時間を追って段階的に発表される「注意報」や「警報」などの防災気象情報を有効に活用し、早め早めの防災行動をとるようにしましょう。

次のことに注意しましょう
  • 大雨や台風に関する情報をよく聞きましょう。
  • 土砂崩れや河川の増水に注意しましょう。
  • ガスの元栓は必ず閉めましょう。
  • 懐中電灯、電池、ろうそく、ラジオなどを用意しておきましょう。
  • 避難できるよう持ち出し品、飲料水を用意しましょう。
  • 浸水に備えて、家財道具を高い所へ移動しましょう。
  • 雨戸を閉める、戸や窓の隙間にテープなどを張りましょう。
  • 屋外のもので飛ばされそうなものは固定しましょう。
  • 病人、乳幼児、お年よりは安全な場所へ移動しましょう。
  • 家族で避難所、避難経路の確認をしましょう。

危険な前ぶれに注意しましょう
  • 川の水かさが急激に、又は著しく上昇している。
  • 川がにごったり、流木などが流れている。
  • がけから音がする。小石が落ちてきている。斜面にひび割れや変形がある。
  • 山鳴りがする、雨が降り続いているのに川の水位が下がっている。
 
秩父別町役場インフォメーション
ページ上部へ